アトピッコハウス ブログ
  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

stay at homeでクリーナーが大人気

2020/06/04
2021/08/19

緊急事態宣言が解除されても、
ぐっと街に人が押し寄せている印象はなく、

慎重に、コロちゃんとの付き合い方を
見定めている方が多そうです。
大阪近郊が解除されることになりましたから、
人の動きも少し変化していきそうですが、

都内近郊は、もうちょっとかな。

断捨離してスッキリ

住めば住むほど元気になる自然素材
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

stay at homeが続く2020年。
抗体の有無がハッキリしないこと。
陰性になっても再発する懸念があることなどから、

思い切って活動再開ができないと
危惧する経済専門家も多いですが、

簡単に検査をしてもらえない現状下では、
自分がクラスターにならないためには
saty at homeという選択肢にならざるを得ないのかもしれません。

お陰で断捨離が進んでいるという声も良く聞きますね。

家がスッキリすると、
気持ちまでリフレッシュできる。

自分の中の、
面倒くさいこだわりも一緒に
捨てることができるのかも、ね。

stay at homeでお掃除が進む

家にいる時間が長くなり、
手料理が増え、
今まで気になっていた部屋の隅々まで、
綺麗にされている方も多いようです。

鎌倉市のふるさと納税返礼品に指定していただいている
ハウスクリーナーコメットさんも、
たくさんご注文をいただきました。

古くて新しいクリーナー

昭和の昔、
日本人は米ぬかで床を磨いていました。

米ぬかとは、
ぬか漬けのアレで、
玄米を白米に精米する過程で出る粉。

皮の部分になるのですが、
そこに含まれる油分が汚れを落とし、
艶を出すことを、
経験値として、
昔の方はご存知だったんですね。

現代人は科学の力で
米の大部分の栄養素が、
この茶色い粉に含まれていることを知りましたが、

家庭でぬか漬けもしなくなったし、
掃除にも利用しない。

こう考えると、
なんだか不思議ですね。

お掃除しながらワックスがけができるクリーナー

米ぬかの油で、
汚れを落とし、ツヤを出す。
現代風に使い勝手よく工夫したクリーナーは、

鎌倉市ふるさと納税返礼品としても、
ご好評をいただいております。

使用できる場所は、
フローリング、キッチンキャビネット、木製テーブルなど。

逆に使えない場所は、
畳や絨毯(カーペット)、窓ガラスです。

stay at homeを支えて下さっている方はいっぱい

家庭ゴミの増加で
清掃員の方が悲鳴をあげているというニュースも
聞こえてきました。
インフラを整えるために、

働いて下さっているのは
医療関係者だけではないのですよね。

迷惑をかけないように、
でも心配し過ぎて心が辛くならないように、
正しいうがい手洗い、を続けながら、

お部屋もピカピカにしていきましょう。

ハウスクリーナーこめっとさんは、
オンラインでご購入いただけます。

クレジット決済、代金引換、コンビニ決済などが、
ご利用いただけます。

https://atopicohouse.base.ec/items/8625966