LINEの友達登録で3,000円のクリーナーが当たる!
LINEの友達登録で3,000円のクリーナーが当たる!

close

アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

遮音材わんぱく応援マットの5つの特徴

  • 31
  • 7月
  • 2020

自然素材のメーカーであるアトピッコハウスに
一番問い合わせが多い商品は、
遮音材「わんぱく応援マット」です。

マンションリフォームでは、
階下や隣人への配慮が必要なため、
遮音等級を確保することが必要です。

そのため、施工業者さんは頭を悩ませることが多いです。

「わんぱく応援マット」にはどのような利点があるのか
特徴をまとめてみました。

特徴1:敷きこむだけなので施工が簡単

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。

当社の遮音材は敷きこむだけなので、
施工が簡単です。

コンクリートスラブでも木下地でも
敷きこむことができます。

フェルトとゴムの2層構造になっていて、厚さは11mm。

カッターで部屋のサイズに合わせて
カットすることも簡単にできるので、
ロスはほぼゼロです。

特徴2:仕上げ材を選べる

お施主様から、
フカフカした感触のフローリングを使いたくないと言われた。
二重床は予算に合わない。

そんな相談を受けた業者さんが、
当社の遮音材を使うきっかけになることが多いです。

遮音フローリングを実際に体験したことがなければ、
あのフカフカした沈み込みはわからないはず。

内見した物件で、私が味わった感想は、
「こんな床の家に住みたくない」でした。

わんぱく応援マットは仕上げ材との組み合わせで
遮音等級を確保しています。

マンションリフォームで無垢フローリングを提案できたら、
お客様にも印象が良いのではないでしょうか。

特徴3:無垢フローリングでもⅬⅬ45の遮音性能

無垢だと、遮音性能を確保できないのでは?
という認識されている方が多いかもしれません。

当社のわんぱく応援マットは、
無垢フローリングとの組み合わせでの試験で
ⅬⅬ45の性能がとれています。

アカシア

床工事は、段差を無くしたり、高さを気にしたり、
遮音性能を確保したり、
クリアしなければならない問題が沢山あります。

無垢フローリングの場合、実(サネ)というジョイント部分に
荷重がかかるとギシギシと床鳴りがすることがあります。

下地の不陸調整を丁寧にすること、
遮音材とフローリングの間に捨て貼りを一枚入れて
接着剤と釘で固定することで床鳴りを防止できます。

特徴4:床暖房にも使える

床暖房を採用したいという方も多いのではないでしょうか。

床暖房の心地よさは格別です。

工事に関して言うと、
床暖房も入れて、遮音性能をとらねばならない
マンションリフォームの場合、
頭を悩ませる業者さんが多いです。

当社のわんぱく応援マットは、床暖房に対応できます。

頭を悩ませている業者さんにとって、
床暖房と併用できる遮音材は、
使い勝手が良いポイントではないでしょうか。

特徴5:二世帯住宅にもおすすめ

マンションリフォームだけでなく、
二世帯住宅を新築される際にも、
わんぱく応援マットはおすすめです。

お子さんがいるご家族が階上に住まわれる場合が
多いと思いますが、
就寝時間や生活スタイルは違うので、
階下のご家族への配慮も必要です。

家族であっても音問題は深刻です。
我慢してストレスを抱えてしまうこともあるかもしれません。

そんな問題も、わんぱく応援マットで軽減できるかもしれません。

いかがでしょうか?

マンションの床工事は、
遮音性能を確保すること、
高さの問題、仕上げ材の好みなど、
工事には気を配ることが多いです。

頭を悩ませている業者さんに、
当社遮音材「わんぱく応援マット」は
手助けができることがあるかもしれません。

一度使って頂くと、
使い勝手の良さはわかって頂けると思います。

資料請求で、実物カットサンプルも
お送りできます。

お客様にこんな商品ありますよといつでも
おすすめできるように、
資料請求から始めてみてはいかがでしょうか。

床遮音材 わんぱく応援マット

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

いつでも手軽LINEで質問
友だち追加