アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

便利なことはいいことだけれど

  • 03
  • 9月
  • 2020

ほんの二十年ほどで私たちの暮らしは瞬く間に
便利になりました。

携帯電話を持っている人はほとんどだし、
スマホがあればカメラを持ち歩く必要もないほど
携帯の写真の画像が良くなっています。

ネットショッピングが盛んになり、わざわざ
お店に行かなくても、欲しいものが買えるし、
現地に行かなくてもご当地グルメを楽しむこともできます。

自動運転の車など、私には未だ信じられない出来事です。

人は便利になることを当たり前と感じてしまい、
それに慣れてしまいます。

便利が当たり前になるとちょっとしたことを不便と感じる


自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

宅急便だって、今では日本国内のほとんどの地域で
翌日にはお届けできます。

それが当たり前となっているので、少しでも遅れたり、
配送方法が違ったりすると「不便」と感じてしまうのです。

アトピッコハウスをはじめ、建築の建材などの大型の
荷物を配送する場合、路線便といわれるトラックで運ぶことが
ほとんどです。

家具などの大きなものを買われたことがある方は
お分かりかと思いますが、基本的には時間の指定ができない、
トラックまで荷物を取りに来てくださいねという配送方法です。

玄関前まで届けてほしい場合、時間指定をする場合には
追加代金がかかるということが当たり前です。

しかし、宅配便になれている私たちには戸惑ってしまう部分も
あります。

家作りも便利に

家作りも然りです。

昔は家作りには時間がかかるのが当たり前でした。

それぞれの職人さんがその土地にあった自然の材料、例えば無垢材だったり
漆喰だったりを選んで時間をかけて作っていました。

大工さんが1年ほどかけて作っていた家。
今では3カ月ほどで完成しています。

この工期短縮も便利になったことが影響しています。

新建材は扱いやすく便利になったけど

建材が簡素化され、昔は修業を積んだ職人さんにしか
扱えなかった材料が誰にでも扱いやすくなりました。

たとえば、アクが出やすい木や土の下地壁が
石膏ボードとなり、下地処理が楽になりました。

また、ビニールクロスが主流となったことで、
下地がどんな状態でもビニールで覆ってしまえば
表はきれいに仕上がります。

床も合板のフローリングやフロアタイルなど、
季節に左右されない新建材が増えました。

無垢フローリングのように季節により、無垢の特徴を
読んだ施工をする必要もなく、工期も短くなり、
早く完成することができるのです。

便利な反面、味気なさもある

便利な反面、味気ないと感じることもあります。

のっぺりとしたビニールクロスや無機質な合板フローリング。
工期や金額をおさえて便利ではありますが、

左官職人さんが時間をかけて作る唯一無二の塗り壁の表情や、
経年美化していく無垢のフローリングなど、
手をかけることで他にはないものを手に入れることができます。

不便を知らないと手間がかかることも楽しめる?

生まれた時から便利なものに囲まれてきた現代の
若い人にとっては、逆にちょっと手間のかかるものが
好まれたりするようですね。

手巻きのカメラだったり、手作りの服や、アクセサリーだったり。

最近のDIYブームもその影響なのかもしれません。

不器用でも自分で時間をかけて作るというところに
魅力を感じているということでしょう。

そんな世代にはきっと自然素材を使った家作りが
あっていると思います。

いかがでしたか

便利になることはいいことでもありますが、
簡略化され、味気ないところもありますね。

新旧交えてよいところを活かし、
快適な環境、生活を作れるといいですね。

アトピッコハウスでは経年変化が美しいごろ寝フローリングを
扱っています。
ごろ寝フローリング

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

いつでも手軽にLINEで質問