アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

面倒な床のお掃除のポイントと便利なクリーナーこめっとさん

  • 20
  • 11月
  • 2020

年末が近づくと、大掃除しなくては!という気持ちになりますが、
コロナで巣ごもり最中に、家中お掃除しましたよという方は
多いかもしれませんね。

お掃除はこれから、
細かいところは年末にまとめてやろうかなと思っている方へ

床材の掃除方法と
家中で使えるクリーナーをご紹介したいと思います。

床材の種類にあわせた掃除方法

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。
代表的な床材は、
フローリング、タイル、クッションフロアです。

フローリングと一口に言っても、
合板や無垢フローリングでも違いがあるし、
実は様々な種類と構造になっています。

代表的な床材の種類や材質にあわせた
メンテナンス方法をご紹介いたします。

・合板(複合)フローリングの掃除方法
・無垢フローリングの掃除方法
・クッションフロアの掃除方法
・タイルの掃除方法

合板(複合)フローリングの掃除方法

現代の家で一番使われているのは、
合板フローリングです。

合板の上に色々な木の素材を張り合わせて
作られています。

比較的掃除もしやすく、
硬く絞った雑巾で水拭きできます。

それでもなかなか取れない汚れは、
クリーナーでお掃除しましょう。
ベタベタ汚れは緩和されるはずです。

コーティング塗装されている商品が多いと思いますが、
塗装がはがれてまだらになっている
箇所はありませんか?

その場合、塗装を剥離してワックスを塗布するなど
お手入れをしなくてはなりませんが、
ちょっと面倒ですね。

無垢フローリングのお手入れ方法

無垢フローリングは、お手入れが難しいのでは?と
誤解されている方が多いのですが、
実はとっても簡単です。

普段は合板フローリング同様に、
フローリングワイパーや掃除機でOK

水に弱いので、水拭きができませんが。
水をこぼしてもすばやく拭き取れば大丈夫。

本物の木なので、ササクレができたら
削ったりヤスリをかけられるので、自分で修繕できます。

乾燥してきたら、ワックス塗布して栄養補給してあげてください。

クッションフロアのお手入れ方法

耐水性に優れているので、
トイレや洗面所など水回りで重宝されています。

デザインや材質も豊富です。

普段のお手入れは、フローリングワイパーや掃除機でホコリとり。
黒ずみ汚れは、硬く絞った雑巾で水拭き。
とれない場合は洗剤を使ったお掃除が必要です。

クッションフロアの表面は塩化ビニル層のため、
研磨力の強いもので掃除を続けると、
中身の層まで傷つけてしまうことがあります。

ゴシゴシこすりすぎは要注意です。

タイルのお手入れ方法

高級マンションでは、全面タイル張りという物件もあるようです。
よく見られるのは、玄関ですかね。

履物についていた泥や土汚れがほとんどなので、
ホウキなどで土ホコリを取った上で、
水拭きやクリーナーでのお掃除ができます。

いかがでしょうか?

床材の種類によってお掃除方法は異なりますが、
フローリング、クッションフロア、タイルのお掃除
全て対応できるクリーナーがございます。

米ぬかでできた「こめっとさん」は、
自然由来の成分でできているので、
手に優しく家中お手入れできます。

オンラインショップからの購入も可能なので、
年末のお掃除に準備してみてはいかがでしょうか。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら