アトピッコハウス ブログ
  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
分からない ハテナ

自然素材の家作り、どこに頼むのが正解?

2021/02/05
2021/08/19

自然素材で家づくりをしたいけど、
見積りを高くとられたとか、自然素材は手がかかるから
やめたほうがいいと諭された。など。

アトピッコハウスに寄せられるお悩みは、
自然素材を使いたいけど、工事を誰にお願いすればいいのかわからない。
スムーズに自然素材を使ってもらうにはどうしたらいいのか。
といったことが多いです。

リフォームを誰にお願いすればいい?

分からない ハテナ自然素材の専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

新築であれば、展示場に行ったりハウスメーカーに
相談しますが、リフォームとなると確かに誰に相談したらいいのか
よくわかりませんよね。

今回は自然素材でリフォームをしたいと考えた時に
誰に相談したらいいのかについて書いてみます。

・大手ハウスメーカー
・リフォーム会社
・地域密着型の工務店
・大工さん、職人さん

大手ハウスメーカー

スケルトンリフォームといわれる、躯体のみを残した大規模な改修の場合、
ハウスメーカーは強いです。

スケルトンリフォーム

ただ、お話をするのは営業さんで、実際に施工するのは
下請けの子会社だったりするので、そのあたりの意思疎通が
難しいかもしれません。

また、基本的に自社で使う建材を決めているため、
自然素材への仕様変更はハードルが高い場合があります。

リフォーム会社

スケルトンリフォームをはじめ、床や壁など一部の小さなリフォームも
受けてくれます。

リフォームをメインで行っているため、ハウスメーカーよりも
自然素材への変更がしやすいです。

営業、施工で担当が変わるのはハウスメーカーと同じですが、
自社で工事部門を持っていることも多いです。

地域密着型の工務店

自然素材を使った家作りをしたいのなら、地域密着柄の
工務店にお願いするのがアトピッコハウスのおすすめです。

家作りにはその土地土地によって特徴があります。

雪国、暑い国などはもちろん、湿気が高い地域、
風の強い地域、日が当たりにくい地域など。

そういった特徴を良く分かっているのが地域密着型の
工務店です。

比較的自由な設計で家づくりができるため、
使いたい建材などきめ細やかな相談にも対応してもらえます。

打ち合わせ

営業=施工者であることも多いので、
打ち合わせから施工までのズレが生じにくいです。

また、地元ならではで、ちょっとした修理やリフォームなども
お願いしやすく、長いお付き合いができます。

地元密着型工務店を見つけるには、
ホームページを見てみる、フリーペーパーなどを参考にしてみる、
または工事中の現場があれば、遠目からのぞいてみたり、
ご近所に評判を訪ねるなどもいいかもしれません。

安全第一

工務店に限らず、工事現場が乱雑だったり、整頓されていない会社は
おすすめしません。

大工さん、職人さん

大工さん、職人さんはそれぞれ専門の仕事をされる方です。

職人気質の方が多く、新しい工法やデザインを取り入れるのが
難しい場合もあり、家づくりの自由度は少ないかもしれません。

ただ、個人大工は基本的に棟梁一人で受注し、施工していて、
腕が悪いと仕事が取れないため、実績があるのは腕がある証拠です。

クロス職人、左官職人はその名の通り、クロスを張る職人さん、
左官材を塗る職人さんを指します。

それぞれの業種に特化しているため、壁のリフォームのみであれば
直接お願いすることも可能です。

昔は新しい材料を使うことを嫌う職人さんもいましたが、
若い世代となった今、積極的にいろいろな材料を使っている職人さんが
増えています。

いかがでしたか

リフォームの規模や内容によって工事業者の選び方が
変わるということですね。

自然素材を使ったリフォームをしたいのであれば、
地域密着型の工務店さんに相談するのが良さそうですね。

自分のしたいリフォームに合わせしっかりと工事業者を
選ぶことが大切です。

アトピッコハウスでは施工性の良い無垢フローリングを扱っています。

ごろ寝フローリング

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら