アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

患者も医者を労わっているのだ

  • 06
  • 10月
  • 2005

今日、会員さんからこんなメールが届きました。

先週は、なーんかテンションが低く、お医者さんだって体調が悪い時もあるだろうし、悩みなんかもあるんだろうなーって思ったけど、できれば笑顔で迎えてくれる、会えば安心できるタイプのお医者様がいいなーってちょっと思ってしまいました。でも、それは医者でなくても、言えることですね。患者の暗いオーラを毎日毎日浴びていれば、疲れている日もありますよね。明日は、私がにこにこ笑顔で出向いてみようと思います。負けないぞーっっっ(*^_^*)

主治医を選ぶ時、その先生の治療方針も大事だけれど、私は相性が一番大事じゃないかな、と思っています。

外科的な治療は、医者の腕一つで一生取り返しのつかないことになるけれど、日々のちょっとしたこと、所謂、家庭医の場合は、話しやすいとか通院しやすい、的確(専門外の場合)に他の病院を紹介してくれる、などが、主治医に選ぶ時の目安になると思う。

今週の火曜日、夏休み明けだったからか、いつもよりハツラツとしているなー、と思ってました。もちろん、不機嫌に迎えられたことなんてないし、時々、疲れてるな、とわかることぐらいはあるけれど、いつも「偉いなー」と関心してます。

働く主婦だもん、疲れますよ。

病院に行くだけで、気分が滅入るという方いらっしゃいますよね。そりゃ、元気な人が少ないわけだから、空気がよどんで当たり前。

そんな重いパワーを跳ね除けなければならない医者という家業は、重労働。でも患者だって、こんな風に医者を気遣ってること、理解してる人って、少ないだろうなー。

医者と患者、お互いの理解が深まれば、改善する症状っていっぱいあるよねー。

よし!不愉快なことは忘れて、もう少し頑張ろう。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら