アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

カナリアも大変だ

  • 19
  • 12月
  • 2005

ブログランキングに登録をしています。応援よろしくお願いします。←ココを1回クリックしてくださいませ。

はいからさん『VOC低減タイプ』という商品を開発しています。VOCの低減は難しいので、どうかな~、という感じですが、実験室で取ったデータとしては良い数値が出ていて、試験場の人にも驚かれました。

そんな開発中の商品をお試しいただけるという嬉しい声があり、施工をさせていただいた1週間後に、その結果を体感しに行ってきました。

こちらの現場は、新しく事務所をオープンされ、壁の半分がはいからさん1/3がすっぴんクロス、残りがペンキでした。

このペンキが異臭を放っていて、屈強な職人さん達も『涙目』になる程。私も、VOC低減タイプを施工前に伺ったところ、20分程度の滞在で、体調不良を起こし、翌日まで具合が回復しませんでした。

実は、北里大学に依頼し、指針値が出ている4物質を測定してみたのですが、どれも問題になる数値ではありませんでした。でも、何人もの人が体調を悪くしている。それで問題ないというのも、有り得ないことなのですが、シックハウス規制法が出来てから、指針値が出ている物質以外の新たな化学物質を使って、商品を開発しているメーカーが多いのです。

先日も、東京大学の柳沢教授と「昔は敵がわかったけど、今はね~。」という話をしたところだったのに、やっぱり!という印象の検査結果でした。

やっぱりTVOC(化学物質の全体量)で測定すべきだったかもしれないです。難しいところです。

で、数値が出ないなら、行ってみろ!ということで、人間測定マシーンとしてお邪魔してきたのです。

スタッフの方々の体調は万全と聞いてはいたものの、開発中の商品に疑心暗鬼の私(だって、そんな簡単にVOCがとれる訳ないじゃーん)。かなりの警戒モードで伺いましたが、入り口開けてすぐに、パンチ一発ニオイが残ってました。

3分ぐらいして、目が痛くなり、10分ぐらいで、血管の中が疼くような感じ。白血球が戦っていたのではないか、と勝手に考えていますが、モゾモゾとしてきたのです

初回同様、20分ぐらいの滞在でしたが、事務所に戻ってから、目が充血し、顔面が赤くなり、スタッフの<ち>には人間カナリアだ!と唖然とされました。

はいからさんは完全硬化するまでに1ヶ月ぐらいかかり、それからのほうが低減が期待できる、という技術担当の見解ですが、どれぐらい軽減するねん!と引き続き疑っている私。だって、機械の数値より、人間が快適に暮らせるかどうか、が大事だもんね。

来年早々、また人間測定しにいかなくっちゃ~

先週は2回しか書けなかったから、今週は頑張ろうっと。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらをプチ、と1回お願いします。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら