アトピッコハウス ブログ
  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

代替療法の利用の仕方

2006/05/11
2021/08/17

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

私が可能な限り、西洋医学には頼りたくないタイプだからか、アトピッコハウスのお客様もそういう方が少なくありません。

あとぴっ子通信で、「応援団」という呼び名で、お医者様や各種治療家をご紹介をしている関係で、ご相談を受けることは少なくないのですが、治療方法や医院をご紹介する、というよりはお互い情報交換をさせていただいている、ということが多いですね。

先日、医者も万能じゃないな、と改めて思った出来事がありました。

そこは、あとぴっ子応援団でもご紹介したことのあるクリニックです。
自らの経験から出産や子育て中の親子を中心に、西洋医学だけに頼らない診察をされています。もちろん医師免許を持っている、臨床経験のある医師が担当しています。

ホメオパシーという西洋漢方のような、日本では代替医療という枠組みに位置づけられる治療方法のクリームを購入した方が、その効果を質問したところ

わかりません

ということだったというのです。

確かに、ホメオパシーは日本では治療という位置付けがされにくいことは事実ですが、一応医師免許を持っている方、ということを前提に、患者も質問をしていると思うのです。

治療効果は確かにわからないでしょう、というか言い難いとは思うのですが、全くわからない物を、自費診療といえども、医師が提供しているというのは、どうなんだろう‥、という話になりました。

代替医療は玉石混合です。
だからこそ、医師が提供するサービスとして取り入れることは、高い付加価値になり、その付加価値に私たちは代金を支払っていると思うのです。

わからいのであれば、付加価値がなくなります。
自費診療ということは個人負担が大きくなります。それを納得して、診察を受ける背景には、そういう安心をお金で購入しているという部分があるのです。

患者側にも色々います。
明確に回答して、責任を求められてしまうリスクを回避しているのかもしれません。
そうしたら「効果のある人もいらっしゃいますよ」とか言って欲しよ。

この先生もいいところ、いっぱいあるんです。
妊婦さんとか赤ちゃんが得意みたいで、そういう方への寄り添うような接し方は素敵だな、と思います。でも、結構サッパリしているというか、合理的なところがあって、それが、そういう発言に繋がってしまうのかもね、とも話しました。

医者にも得意不得意があるから、大人は行かないほうがいいのかも。結局、医者も万能ではなく、患者が上手に、賢く医者を使いまわせることが大事。

改めて、そう確信した出来事でした。

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら