アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

みんなが喜ぶ仕事

  • 23
  • 5月
  • 2006

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

13bb1095.gifアトピッコの畳はすごいんだよ。
職人さんが、こんな畳を触らせてくれてありがとう、って言うんだ。
女房も「お父さん、この畳本当に良い物なんだね。」って喜んでたよ

と、いうのは3年ぐらい前、本物のたたみで自宅マンションの畳を入れ替える一大決心をしてくれた先輩の話です。

先輩といっても、学生時代に知り合いだったわけではありません。昨日、2年ぶりにお会いするチャンスがあり、同席した方にアトピッコハウスの畳の説明をしてくれたのです。

当時、そろそろ交換時期だと思っていたこともあり、アトピッコハウスに畳をご指名いただきました。

元々、お子さんにアレルギーがあり、アトピーに良いと言われる温泉に通ったりしたものの、とにかく夜眠れない。ソバも食べられなくなった等々、不安材料を抱えていました。人柄はわかっていたので安心していましたが、「畳に効果効能は期待しないでね」ということは理解していただいての納品となりました。

暫くして、手紙が届きました。
「畳を入れたその日から、子どもが夜起きなくなって、女房も安心している。」という内容でした。

すぐに電話をしたところ、改めて感謝され、前述の畳屋さんのコメントを驚いて話してくれたのです。

横浜近郊の場合、アトピッコハウスがいつもお願いしている畳屋さんが作業をしますが、タイミングが悪かったり、距離がある場合、畳屋さんのお友達が工事を担当してくれます。

この現場は、初めての畳屋さんが担当することになり、材料の品質の高さに、今時こんな材料あるんだね、と驚き、感激して帰ったそうです。

1枚1万円でも畳はある。
女房は正直、バカだな、ぐらいに思ってたと思う。
でも、あの畳屋さんの一言で、オレの株が上がった。

等々、当時と同じ話を昨日もしてくれました。

オレ、経済って、こういう事だと思うんだよね。
こっちが儲かって、誰かが損をする、で経済が良くなることはない。
損している人の上に、儲かっている人は、いつか損をする。
みんなが満足する商品を提供しているアトピッコハウスはすごい。

そうだ、私が腑に落ちないのはここなんだ、とすごく納得しました。
クオリティの高さを追求した時、誰かが犠牲になる追求の仕方には納得がいかないんだ、と気付きました。

それは商品だったり、生活だったり、人間が関わる全ての品質を考えたとき、一方の品質を上げるために、どこかで大きく誰かが犠牲になるというのは、絶対におかしい。

畳を購入することで出費をする。
でも、満足できるものなら、その出費は犠牲ではない。

職人が、作業する時、納得できる工賃でなければ、そこで一つの犠牲が発生する。
だけど、納得した上で、工賃が下がるのであれば、それを犠牲とは感じないのではないか。
もしくは、本当は納得できないけれど、例えば、仕上がりをお客さんが喜んでくれるとか、金銭ではない部分での満足度が高ければ、犠牲の部分が消えるのではないか。

そーんな話を、畳を皮切りにできた有意義は時間でした。

彼は東京商工会議所の事務局長で、異色の人材の為、数年前冷や飯を食わされ、反骨精神で頑張った結果、異例の抜擢で事務局長になりましたが、志は以前と変わらず、今の立場でどう地域に貢献できるのか、を真剣に考えるような人。

だから、一言一言に説得力があり、それが、また心に響きます。
単語だけを並べるような薄っぺらい人種じゃ、いくら事務局長でも仲良くできない。

色々あるけれど、やっぱり周囲の応援団に恵まれているな、ということを再確認し、やっと気持を落ち着けることができそうです。

ブログのペースが取り戻せそう。1クリックまた、よろしくお願いしますね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら