アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

畳からはじまりましたⅡ

  • 27
  • 5月
  • 2006

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

もっと気持ちがいい畳ってないかな、とずーっと考えていたのは、和室についての相談が多かったからです。

10年前でも、意識の高いユーザーは大勢いらっしゃいました。
仕様を変更したり、素材を確認して家を建てたのに、和室の部屋に入れない。
何がどうなっているの?

壁紙は仕様変更をした。
でんぷん糊も確認をした。
そういえば、襖紙は考えていなかった。
畳は昔からの素材だから問題ない。

残念ながら、畳は大きく変化していたのです。

床は藁から発泡スチロールへ。
表は輸入品、そして防虫シートや抗菌加工などの附加価値がつけられていることに、気付きませんでした。

最近でこそ、表がビニール製品や、和紙で作られたものなの、明らかに見た目が違う物がありますが、イグサで包まれた床を素人が目に触れる機会は多くありません。抗菌加工は目で確認することはできません。

輸入品か国産か、無農薬か普通栽培かの区別なんて、畳屋でも簡単ではありません。
もちろん、畳屋さんはワラから発砲スチロール畳に変化したことは知っています。防虫シートも自分で巻いていますから、理解しています。

そして、どうして畳はそんな風な変化を起こしいるのかも知っています。
それは、畳からダニが発生してしまったからなのです。(つづく)

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら