アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

畳からはじまりましたⅦ

  • 10
  • 6月
  • 2006

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

発売当時「減農薬・無着色天然泥染め畳」という難しい名称で販売をしていましたが、記者さんが「安全な畳」というキャッチコピーをつけていただいたこともあり、正式名称よりもキャッチコピーが定着してしまったぐらい、新聞記事は反響があったのです。

この畳の開発にあたっては、所謂コンサルタントに相談をしまししたが

・古い
・今更なんで畳
・時代遅れ

等々のご指摘。

また、所謂業界団体の上層部の方に、知人を通じて説明をさせていただけるチャンスもいただき、意気揚揚と伺ったところ、一瞥して終わってしまいました。

色が均一でない物はB級品

と、寂しい船出だったので、横浜だけでなく関東全域からお問合せをいただけたことは、とても励みなりました。そして、この頃から、私のコンサルタント不信が始まったと考えます。

行動すると、広がるんだな、と思う出来事もいっぱいありました。
畳を開発したことを知った知人が「クロスもつくろうよ」と声を掛けてくれました。昔ながらの畳なら、昔ながらの織物クロスが合うんじゃない、ということになり、「すっぴんクロス」がオリジナルアイテムに加わったのでした。

市場のほとんどをビニールクロスが握っている壁紙業界ですが、元々は動物の皮を壁に貼り付けたところから始まり、戦後日本では、クロスといえば「布製」が当たり前だったと聞いています。

元々、ちびっと古い が自分の嗜好に合うので、この組み合わせは感覚的にはバッチリなのです。

畳もクロスも工業製品のような手作りのような、元々の販売規模も小さいですし、作れるロットも大きくない。コツコツ、丁寧に作っていけばいいよ、と考えていた頃、ちょっと大口の畳の引合いがあったのです。(つづく)

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら