アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

家を綺麗に保つこと

  • 19
  • 7月
  • 2006

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

自然素材を選ぶとき、メンテナンスや使い勝手を考えて、諦める方が少なくありません。
確かに、お子さんが小さければ、落書きもする。ビニールクロスならシンナーで汚れが落ちるから良い、という考えも一理あります。

ペットを飼っているから合板フローリングに。
粗相をしてしまうこともあるし、無垢自然塗装だとおしっこが染み込んでしまって、簡単に拭くことができません。

自然素材と付き合うには、潔癖な程の綺麗好き、からは卒業する必要があるかもしれません。もしくは、綺麗と思う感覚を変更するというか‥。

古民家園などに行くと、黒光りしているフローリングが目に入ります。
パイン材などの軽さはありませんが、重厚さが心地良く感じます。

畳は確かにボロボロなこともありますが、床はしっかりしています。
表替えをすれば見栄えは良くなります。

ビニールクロスや合板フローリングは、こういう成長はありません。
接着剤が剥げてバキバキになったり、よく使うトイレ周辺の表面塗装が剥げて白っちゃけてきます。

人間も、年齢と共に厚みを増している方と、外見だけ老けた方と二通りあるように、人と共に成長する家と、時間の経過=劣化としか見えない住まいもあります。

どちらが良いかは、それぞれの好みですが、これからの時代、年輪を重ねる毎に厚みを増さないと、生き残れないだろうことは人も家も同じだと思う。

以前、リフォームさせていただいせりえ鍼灸室の小井戸先生は、退去する部屋も自然素材でやらないと、廃棄するときに環境を悪化させるよね、とおっしゃっていました。残念ながら予算の関係で、半端物クロスみたいな商品を使ったのですが、したいけど出来ないことは良し。

予算がふんだんにある人はいないわけで、可能なことを一つ一つしたらいい。でも、全く考えない、というのは、ちょっと違うな、と思うこと多し。

姥捨て山が亡くなったように、廃棄処分場もいっぱいです。
使わなくなったら土に返るような、燃やしても有害ガスが出ないような家作りをしておかないと、結果的に困るのは、自分たちなんだけどな~。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら