アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

工務店営業ノウハウ 工務店塾で習得なるか?

  • 02
  • 7月
  • 2012

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

今までのスタイルで開催する「必勝!はなまる工務店塾」は、
おそらく今回が最後!

今回も、ほうぼうから5人の方が「入塾」されました。

初めて開催した第1期の工務店塾には、
2代目が1名入っていました。

そして、第2期生にも、2代目が1名入っていました。

最初の2代目は、卒塾でき、次の2代目は、卒塾できませんでした。

そして、第3期の募集では、2代目は不可、
社長夫婦で参加したいという方の、奥様の参加もお断りをしました。

そして、先週から始まった第4期、工務店塾は、
社長4名、例外的に、専務1名の5名でスタート致しました。

特例参加を認めたのは、
則武工務店、則武さん

お兄さんが、3代目を継いでいて、兄弟で工務店経営をしています。

古くからの知り合いなので、例外的な参加を認めることになりましたが、
どこまで学べるかは、本人次第です。

そして、今回は、更なる例外を認めました。

それは、第3期生として卒塾した、
あっとホームの戸塚社長が、再入塾を希望され、受け入れたのです。

戸塚社長は、64才。
理解力が衰えているから、普通の人の倍時間がかかるからと、
あえて再受講を希望されたのです。

工務店塾で、提供する内容は、小さな工務店が、経費をかけずに、

最短距離で、「行列が出来る工務店」に変貌するだめの
全てのスキル、ノウハウなどに関することです。

しかし、いくら素晴らしいことを学んでも、
実践してくれないと、結果が出ないし、身につかないので、

本人次第ということになるのです。

参加条件を、経営者限定にした理由は、「本気度」が違うということなのです。

専務という立場で参加した則武さんが、どこまで吸収し、実践できるか?
高齢を理由に、再受講した戸塚さんが、どこまで、

1度目を超えられるか?

その他3人の参加メンバーがどこまで挑戦できるか?

楽しみは、尽きません。

社長という立場の人間は、たとえどんなに小さな会社でも、
お山の大将なので、誰も叱ってくれません。

だから、本人が、よほど成長する気がないと、
人から学べないし、成長できないのです。

皆さん、頑張ってください。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社では、全国に「はなまる工務店」を募集しております。

はなまる工務店の募集案内は、こちらです
14