アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
ビオトープ

ビオトープって知らないんだ~

  • 04
  • 7月
  • 2012

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス(株)、ごとうひろ美です。

自然豊な場所で、気持ち良くセミナーに参加してもらいたい、という 想いで、
鎌倉に移転したのが3年前。
私たちの予想を遙かに超えて、大勢の方が全国からセミナーに参加していただけている状況に、
さらなる野望が湧き上がってきています。

せっかく鎌倉まで足を運んでいただいたんだから、
もっと快適で、来てよかったな~と持ってもらえる、工務店のためのわくわくワンダーランドにしたい!

鎌倉で駐車できる土地を手に入れるのは至難の業ですが、
あるんですよ、お金を出せば…。
駐車場は無理でも、
来社された方が気を遣うことなく、鎌倉を楽しんでもらいたい。

そんな、わくわくワンダーランド計画の一つに「ビオトープ」が入っているのです、

小川が流れて、
敷地内でヤゴ釣りができ、
万が一の時はザリガニで生き延び、
事務所からホタル観賞ができて、秋には赤トンボの群生がやってくる…

そういうビオトープがあったらいいよね~、とスタッフに話したら、「ソレ、何ですか?」

えー!!!!

ってビックリしていたら、どうも知らないことが一般的なようで… 。
詳しく知りたい方は、この書籍がお勧めです。

ビオトープガーデン

そう考えると、
私って、ある意味健康マニアなところがあって、
自分の健康のためには、元気に育った食材が重要で、食材が元気に育つためには自然環境が大切という、
地球環境にまで、興味が発展して色々と調べた時期があったから、
一般用語ではないコトでも、なんとなく知っている状態なのかもね、ということに、
改めて気づかされました。

パーマカルチャーとかも、うちのスタッフ知らないんだろうなー。
夢想してるんだよね、
敷地の土地で汚水を浄化して小川に流すような、
フクロウやモモンガもいて~、

あ、トンビに食べられちゃうか…。

 

2012年7月5日(木)ソーシャルメディア活用講座 やります。
もちろん、鎌倉で~。

著者の泉さんとは、ゆるいお知り合い。
ビオトープという概念を押し付けることなく、
そこの生態系を活かした提案をしてくれる、みちくさのスペシャリストです。

小さなビオトープガーデン 泉健司著 主婦の友社

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら