アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
涙の数だけ大きくなれる!

発見!顔は自分のモノじゃなかった

  • 06
  • 8月
  • 2012

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス(株)、ごとうひろ美です。

facebookで話題になっていた書籍
七田真先生がコメントを寄せられている通り、感動的な内容です。
涙の数だけ大きくなれる!

私は「ある生徒の高校受験」が一番心に響きました。
その時、その時に自分の状況や気持ちによって、受け止め方も変わる物語でもあるでしょうし、
一度読んだぐらいでは、
文字の向こう側にある物語の神髄には近づけないのかもしれない、とも感じました。

さて週末はフェイスプランナー養成講座。
6月の宿題が、すべて合格で戻ってきました~!再提出がないので安心して、今月の課題に取り組めます(苦笑)
今月の課題は、自分の好きな食べ物、食べたい食べ物。美味しそうに書けることが目標です。

デッサン宿題

今月8月の講師は、
ヘアメイクアーティストの高橋千賀子先生と、フリーカメラマンの池田真先生でした。

ヘアメイクアーティストの高橋先生からは、
プロたるもの、努力し続けて当然。
そして努力は裏切らない。10の努力があって初めて、一人の方を美しくできるといお話しがありました。

フリーカメラマンの池田先生は、いくつかの質問を投げかけてくださいました。
その中で、私が興味深かったのは、
美容師とヘアメイクアーティストの違い、と、顔って誰のもの?

の二つ。
美容師は、カットしてもらう人が満足するスタイルに仕上げる人。
ヘアメイクアーティストは、見た人がキレイだね、と思えるようにする人。

そして顔は、自分のモノだけど、
家族であったり、電車の中で一緒になる人のために、
いつも笑顔でキレイにいられれば、家庭も平和になるよね、というお話しでした。

これって目的とGOALを明確にした上で、
自己開示をするのか、いやいや自己呈示なのか。
自分自身の行動すべてが、自分のモノでありながら、自分の為じゃない。
他人の為という行動は、
自分自身の劣等感から解放されないと、できない…。

うーん、第一線で活躍されている方は、
アプローチの方向性は違っても、
考え方の基本となっている芯の部分は、皆同じ。

ならば真似てみる。猿真似も10年続けば、きっと自分のモノになっているさ。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら