アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

プロなのに施工要領書?

  • 08
  • 11月
  • 2006

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

プロなのに施工要領書が必要なの?

と、ドイツ人は驚くそうです。
ドイツで6年前に生まれたという素材をご紹介にいらした方に教えていただいたエピソードです。

さすがマイスターの国!と、羨ましくなりました。

日本では施工要領書を用意していても読んでもらえないこともシバシバ ← なんでぇ~?????
職人のカンがあるというのならいざ知らず、コテを持ったことのない左官風職人が塗り壁を仕上げたり、天地を逆さまに施工をしたことを認めないクロス職人とか‥。とてもプロとは思えない言動に日々驚いてる身としては、新鮮なお話でした。

日本は全体として、そんな感じになってしまったのかもしれないですね。
タクシーの運転手さんも、住所だけでは辿り付けない。眠い目を擦りながら、道案内をしなければならない。(ま、住所を教えなくて安全ともいう意見もありますが‥)栄養素のことは詳しいのに、実際のお料理については知識が浅い栄養士。無垢のフローリングを扱えない大工とか‥。

昔の大工さんは、木の癖を読んで1軒の中でも適材適所で使い分けたそうです。

知り合いの材木屋も、仕入れた全ての木材が優良品ということはない。ちょっと欠点のある木材を、そのへんの大工に納品したらクレームになるけど、できる大工なら問題がないんだ、と言っていました。

そういう現状を考えると、茶道の千家十職とかは、ドイツのマイスターみたいな卓越した人たちなんでしょうね~。とても庶民が買える値段ではなく、結局工芸品。技術はあるのに、なんだか残念な感じです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら