アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

木材の価格が上がっています(2)

  • 01
  • 12月
  • 2006

ブログランキングに登録をしています。1クリックよろしくお願いします。

10月の声を聞いた時、友達と

もう10月だよ~

と話したと思ったら、もう12月‥。何が悲しいのか、何が困るのかは自分でも定かではありませんが、もう1年が終ったのか~、と毎年がっくりきます。この一月もあっという間なのでしょうね。

先日、友人が北京、上海の出張から帰ってきました。
彼女にとっては10年ぶりの中国。前回は、トイレに行くこともままならず、かなり覚悟して出かけたそうですが、無用の心配だったどころか、あまりの近代化に日本は遅れるな~と、感じたとか。

実際に体験してきた人の話を聞くと、中国市場での消費が活発なことが納得できますね。

日本に出すなら、自国で使いたい。
私たちだって、MADE IN JAPANに愛着があるように、中国の人だってそうなハズ。そうそう、それぞれ国内で流通、消費したらいいじゃない、と思う。

アメリカのカジュアル業界でも、国内で製造から販売までしているメーカーが受けていると聞きました。同等の金額で手に入るのであれば、そりゃ、愛着があるほうを選ぶのは当たり前。

海外製品を多用し、無理やり低価格の自然素材住宅を売りにするなんて、もうやめてもらいたい。自然素材の家=高いというのではないけれど、現地の人の人件費や輸送費等々を正当に支払って、大切に使いたい。

中国の関税も上がりました。
今後、中国製品は益々高値になるでしょう。

資源も枯渇しています。
サクラやカリンの木材はもう手に入らなくなると聞いています。
国内でゴミのように扱われている杉や檜だって、手入れをしなかったらなくなってしまうかもしれません。

チャンスに恵まれて、無垢材を手に入れることができたのなら、大切に、大切に使いたい。
そして、そう思っていただける方だけにご利用いただくことが、木材にとっても、環境にとってもベストだと考えています。

だから、ということではありませんが、ごろ寝フローリングはちょっとだけ値上げさせていただきました。でも、それにも色々ご意見があって‥(続く)

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら