アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

犬を叩く老人

  • 17
  • 2月
  • 2007

e57eb503.jpg我が家の愛犬くるみが、鎌倉警察署付近で、突然杖で叩かれた。

驚いて、その老人の顔をみたら、向こうもこちらをすごい目つきでみていたので、何でそんなことをするのか、と尋ねてみた。

自分は不具者なのに‥

という理由だった。不具者という単語を久しぶりに聞いて、ちと驚いたが、その挑戦的な目つきと言い方に腹が立ったので、

不具者なら何をしてもいいんですか?

と大声で言った(ら周囲の人も驚いていた)

その老人が、杖を振り上げんばかりに近づいてきて

何、生意気言ってんだ

と、言われたところで夫に止められ、その場を離れたのだ。

犬が嫌いだったのかもしれないし、腹の虫が悪かっただけかもしれない。

だけど、襲い掛かってもいない犬を杖で叩くことはない、障害者であることが叩く理由にはならないし、障害があることを棚にあげる態度に複雑なものを感じた。

耳の悪いプロゴルファーを目指している友人がいる。
耳が聞こえないから、声を掛けるときは、肩をトントンと叩かないと会話がスタートしない。

でも、その他のことは基本的には普通。
ただ、耳が悪いのにプロを目指しているという頑張りに敬意を表し、エコヒイキして応援したくなり、何かできることある?とついつい聞いてしまう。

障害を持っている友人への同情なのかも、と思うけれど、できる人ができない人をフォローするということは、別に同情ということではないような気がする。

その老人は、前歯が2本しかなかった。
洋服も汚れていた。
申し訳ないが、幸せそうな顔には見えなかった。
自分は心の不具者にならないように生きていかねばならない。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら