アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

乾燥して小さく

  • 06
  • 3月
  • 2007

暖冬で冬なのに雨が降っている、といえども一応冬。夏と比較すれば乾燥をしています。

夏に溜め込んだ水分を吐き出し、湿度を調整してくれている自然素材は、逆に小さくなっていきます。

夏、開け閉めがし難かった建具が、すいーっと動く。でも夏場の膨張している時は、両手でギギっと開けなければならないこともあります。

昔のタンスもそうですよね~。

小さくなって困るのが畳。
季節毎の膨張を考えて納品をしますが、冬に納品した畳が夏に膨らんでしまったり、夏に納品して冬に小さくなりすぎることもあります。

でも、そんなもんなのです

そういうことが受け入られらない人は

建具はアルミ
畳はビニールもしくは合板フローリング

にしたほうがいいのです。

だからマンションはそうなっています。
販売する側も説明ができない、住人も受け入れられない。

マンションを購入する時は、そういうことを

そんなもんと受け入れなくちゃ。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら