アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

メンタルということ

  • 02
  • 4月
  • 2007

アレルギー治療の中で「精神的理由」という原因はすごくやっかいです。

患者でもない人に

その症状って精神的なもんじゃない?

と指摘されることって、かなり辛い。(というか、私は頭にくる。あんたに何が分かる訳?となる。)
自分で言うのはいいのだが、赤の他人にそんなこと指摘されたくないのだ。

でも、精神と症状ってすごく繋がってるよな、とはわかっているのです。

茨城県のKMさんから、幼稚園の次女がアトピーらしいと相談がありました。

ママは大の病院嫌い+毎日が忙しいから、なんとか薬なしで頑張りたいという。症状を聞くと、薬無しではちょっと厳しい状態になってはいました。でも、どうしても時間がとれないし、良い病院が近くにない、とおっしゃるので、

保湿剤を塗ってあげる時、目を見て話しかけることをオススメしてみました。

面倒だなという気持ちを押し殺し(笑)

今日も痒かったんだ
でも、あんまり掻かなかったね、偉いね~。
明日は、もっと良くなってるよ。

と、話しかけるだけで違うよ、と。

翌日、夜、保湿剤を塗っているとき次女が

今日ね、ちょっと痒かったけど我慢したら大丈夫だった。

と、嬉しそうに話たそう。
あまりにすぐに効果が出たので、アドバイスしたこっちが驚きましたが、ママ曰く、

自分は子供が好きではないから子育てが雑になっている(と自覚している)。
次女はデリケートだから、もっと気にしてあげていることをアピールしたほうがいいのかも。

等々、自己分析されていました。

子育てが雑といっても虐待している訳でもないし、それぞれのスタイルがあるから、手を抜いていても、いいと私は思います。手をかければ愛情いっぱいということもないでしょうし、ママが快適な毎日を送ることが、結果的に子供のメンタルにも良い影響は、やっぱり、あるんですね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら