アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

人間の執念

  • 12
  • 4月
  • 2007

昨日、ヘルパーをしている知人に急遽会うことになりました。20歳近く年下なんだけど、なんとなく身の上相談役になっている私。もろもろ3時間ぐらい話を聞いてきました。家庭のいざこざは聞き流すとして、ヘルパー話は参考になります。親しい友人でヘルパーをしている人は二人。どちらも母親に近い年齢のこともあるからか、いつもうーん、と唸ってしまうことが多いのです。

現在、彼女が担当している女性は二人。
一人は106歳 ←まずこれに驚いた

本当はプライバシーの問題があるから話てはいけないのだろうが、いつもの通り、根掘り葉掘り聞くものだから、ポツポツと話してくれ、要約すると、こんな感じ。身の上相談だけじゃ、おもろないやん。

掘っ立て小屋のような家で一人暮らしの彼女は、土日祝日も含め、毎日ヘルパーが午前、午後2回。食事、下の世話、掃除洗濯+話し相手をこなすから、かなりの重労働。

息子夫婦は同じ敷地内の隣の綺麗な住宅に住んでいて、お嫁さん(これが既に84歳)のほうが体調が悪く、そろそろ、というところとか。

この家庭、所謂嫁と姑問題が今だ解決せず、お母さんは、嫁よりも1日でも長く生きることを願い、嫁が死んだら、息子が建てた、新しい家に移ることを夢見て頑張っているそう。

すごい。

40にして惑わず
50にして天命を知り

と、昔の人が説いた意味というのは、それに達していて当然ということではなく、そうなるように生きよう、という目標だったのだろうか、と考えさせられた。

自分の信じた道を進んでいるのは45歳の聖子ちゃんと一緒。
スタートラインに遅いというのはないから、106歳から人生を楽しむのもそれも一つ。でも、出来ることは多くない。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら