アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
大地工務店

家づくりのポイントは「どちて坊や」です

  • 31
  • 1月
  • 2013

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、ごとう ひろ美です。

すっぴんクロスは織物壁紙なので、
マンションやアパート、もちろん戸建住宅の壁に使われている素材とは、
素材感はもちろん、見た目が大きく違います。
ごろ寝フローリングも、よく見るフローリングと違ってます。

馴染みのないモノに違和感を持つのが私たち。
大地工務店 施工事例

だから、何故ビニールクロスが嫌なのか、
無垢フローリングにしたい理由を伝えられる方がいい。
取材でお邪魔した大地工務店OBのKさんは、
自然素材にしたい理由が「新築のツンとしたニオイが嫌」と明確でした。

予算に限界のない家づくりはありません。
決められた予算の中で、どこを優先して、何をちょっと我慢するかを、
ひたすら決断していく作業は、
方向性が定まっていないと、ツライ。

ありとあらゆるモノを検討することになってしまいます。
そうすると、結局何が良いのかわからなくなるんです。

日本で売られている商品は、どれも素晴らしい。
ビニールクロス以外にしたいな~というボンヤリした主張だと、
珪藻土もあるし、漆喰もある。もちろんエコクロスと言われるモノの中にも、
和紙や紙、そして織物壁紙がある。

そんなん選べないよー!

大地工務店の飛弾社長は、お客様とのコミュニケーションの達人です。
お客様の「なんとなく」を具現化することが得意。
だから、OBさんの要望も上手に引き出すことができるのですが、

それができるプロは多くない。

だからビニールクロスは嫌なんです。何故ならば…。

を、こちらから解説してあげる必要があります。
その「何故ならば」を元に、プロが2-3の素材を選んでくれます。

それでも腑に落ちなかったら、
その理由を考えて、伝える。
「なんとなく好きじゃない」だけの人は、滋賀県に引っ越すしかないかもね~。

織物壁紙は高級ホテルや神社仏閣、
文化財となっている旧華族の邸宅などに使われています。
すっぴんクロスは、素材はそのままに、織り方を工夫して価格を抑えています。
旧華族以外の方に、お使いいただける商品です。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら