アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

人間の健康を考えて、仕事をされている

  • 20
  • 2月
  • 2013

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

こんな理由で、資料請求を頂きました。

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】
子どもの成長 

【どうして、当社に資料請求しようと思いましたか?】
人間の健康を考えてお仕事してらっしゃると思ったから。 

私の会社は、妻のアトピーがキッカケで、
シックハウス問題と出会ったことで誕生しました。

創業の頃の、後藤

正直に言うと、33才の時、2度目の起業を果たし、

ライフワークを模索していた時に、
宅配野菜に入っていた冊子を見て、妻が「シックハウス問題って、これいいんじゃない?」と、

言ってくれたことに端を発しています。

私は、工業高校を卒業したあと、当時、渋谷に本社があったハウスメーカーに就職し、
3年間、家を売っていました。

床は、合板フローリング、壁・天井はビニールクロスの「普通の家」です。

その当時の私は、「家が人の健康に悪影響を与える」などとは、
考えてもいませんでした。

昭和53年当時は、シックハウスの問題は、騒がれていなかったのです。

21才の時、起業。

一旦、建築業界から離れましたが、33才で、2度目の起業を果たしたのは、
古巣の建築業界だった訳です。

私は、もともと大工に憧れて、建築の世界に入っています。

だから、根は、建築が好きなのです。
シックハウス問題と出会い、シックハウス対策のリフォームと、

健康建材の開発といった事業展開は、私にとっては、
心躍る楽しいものでした。

しかし、マニアックに走り過ぎ、会社が倒産しそうになりました。

そして、情報発信の仕方に問題があると気がついたのです。
さらに自然素材を求めるお客様は、デリケートな人以外にも沢山いることにも、気がつきました。

それからは、「健康・安全」 に配慮した製品を開発することは、当然として、
情報発信の仕方を変えて行きました。

妻のアイデアにより、製品名も、マニアックなものから、可愛く、分かりやすいものに、
変えていきました。

すると、同じ商品なのに、売上げが伸びて、会社が安定しました。

アトピッコハウスという社名に込めた想いは、
「デリケートな人が安心して暮らせる家を造りたい」というものです。

今もその想いは変わっていませんが、
「健康・安全」に配慮した製品を、

ステキ、カワイイ、気持ちいいといった感性にヒットする形でお届けしたいと

日々努力しています。

なので、「大きな声」で、「健康・安全」を叫んでいませんが、
我々の想いを汲み取って頂けるお客様がいると、

嬉しくなりますね!

ありがたいです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら