アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

本物を見極める

  • 02
  • 1月
  • 2009

お隣は素晴らしいのよ、カリンの無垢材で。
うちは合板フローリングだから寒くって‥。

と、はいから小町で壁をリフォームされたお客様がおっしゃいました。

お隣がリフォームされてから、
自分の家がどうして寒いのかが、わかった。
ともお話されていました。

フローリングを選ぶ際、
合板フローリングか無垢フローリングかを選ぶチャンスがありません。
一般的には合板フローリングの見本帳を手渡され、

どの色がお好みですか?

と、工事担当者に尋ねられるだけです。
だから、
無垢フローリングと合板フローリングを比較する機会がないのですが、
一度『本物』を見ると、
その違いがわかるものなんですね。

かくいう私も、
先日同じような体験をしました。

カメオです。

日本橋高島屋で目を奪われました。
なんとまぁ、
絵画のように見事な彫刻がされているではありませんか。

引き込まれました。
なんともいえない乳白色、
美しい栗色の貝に、
女性や馬などが彫られていました。

ちなみにカメオが本物の貝に彫刻されていること、
古代ギリシャ時代の技法で、
イタリアのシェルカメオは伝統工芸品で大切に守られていること、
私が目にしたことのあるオレンジ色っぽいカメオは土産物品であること。
等々も初めて教えていただきました。

美術品クラスのその商品は、
到底、手に入る金額ではないのですが、
本物は見ているだけで心が豊かになります。

もしもずーっと、
カメオってあの自由の女神風のブローチでしょ。

ぐらいに思っていたら、
随分と損をしてしまっていたような気がします。
宝石ってあまり好きではないな~と思っている私ですが、
本物を見ずに語るなかれ!

と、敷居の低そうな宝石ショップを見つけては、
立ち寄るようになりました。

見るのはタダ。
宝石は触れることははばかられますが、
フローリングのサンプルは触って確かめてみてください。

カメオの素晴らしを知った今でも、
1つも持っていない私のように、
無垢フローリングの特徴を理解した上で、
諸事情から合板フローリングを選ぶのは良いと思うのです。

でも、カメオより無垢フローリングの方が手に入りやすい気がする‥。

だって、合板フローリングとの差額で考えたら良いでしょう。
カメオを購入するとなると、
元々宝石に無縁の私はゼロからのスタートになります。
う~ん、ちょっとキツイ‥な。