無垢フローリングの70年後

フローリング

アトピッコハウスが使わせていただいた古民家の床。

築70年の頃、アトピッコハウスが入居しました。
DIYで補修しているので、
補修箇所が目立ちますが、

今の合板フローリングの70年後は、こんな状態にはなりません。
これは1992年に創業した、
かなり有名なホテルコテージの画像。

撮影したのが2007年ですから15年で、
合板フローリングは、こんな風に変化します。
どこかで見たなという画像かもしれません。

15年で張替が必要な合板フローリングと
修繕しながら70年使える無垢フローリング。

それぞれのメリット/デメリットを理解した上で、
選択できるといいですね。

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

住みながら床を張り替えることは大変です。
だから優先順位高く、選んでいきたい場所が床。
足元、大事です。

goto hiromi

1,091 views

気付けば建築業界歴20年となりましたが元々は貿易事務をしていた建築素人です。素人でもわかるを基本に、自然素材の家づくりや暮らしについて書いています。紅茶&茶...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。