老化のサイン1 いびき

老犬との暮らし

17歳半で天国に旅立ったトイプードル華子は、
15歳ぐらいから、
オッサンいびきをするようになりました。

そのいびきは、
ウシガエルのような、まさにオッサンで、

みんなの笑いを誘っていましたが、
亡くなる直前の獣医との会話で、
これも1つの老化のサインということでした。

オッサンいびきは、約3年。
華子さん場合は、
睡眠中、ずっといびきが聞こえてくるわけでもなく、
うるさくて困ることはまったくなく、

みんながクスっと笑っちゃう感じでした。
パピーの可愛さは絶対ですが、
老犬は老犬なりに、
飼い主を癒してくれるようです。

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

2018年4月、華子が17歳半で旅立ちました。
くるみ2003年生まれ。
健康住宅同様、ペット対応住宅も花盛りですが、
我が家の実体験、綴っています。

goto hiromi

1,091 views

気付けば建築業界歴20年となりましたが元々は貿易事務をしていた建築素人です。素人でもわかるを基本に、自然素材の家づくりや暮らしについて書いています。紅茶&茶...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。