漆喰の2倍調湿する「漆喰美人」全20色、消臭性能にも優れている理由は

漆喰に調湿性を求めている人は多い。

でも、漆喰の調湿性能は高くないと、ご存じの方は、意外と少ないのです。

確かに、下地が土壁だった昔の漆喰は調湿しました。
しかし、ほぼ100%下地が石膏ボードになった現在の住宅では、石膏ボードの上に漆喰を塗っても、
調湿効果は期待できないのです。

漆喰とは、消石灰を原料にした白い壁です。

消石灰だけでは、塗り壁にならないので、糊や接着剤や、
ワラやスサといった「つなぎ」を混ぜます。
プロの左官屋に言わせると、「糊を塗ってる」感覚だそうです。

そしてまた、消石灰そのものは、調湿性に優れた素材ではないので、
下地となる石膏ボードの上に、
仕上げ材として1mm、2mm塗っても、調湿効果はない訳です。

しかも、消石灰は、空気中の炭酸ガス(二酸化炭素)と反応して、年々硬くなりますから、調湿性能に関しても、
残念ながら、年々低下していくのです。

また、漆喰は、強アルカリだから、カビが生えないとか、風邪ウイルスの予防になるといったことも言われますが、
施工後、徐々に中性化し、5年ほどで効果がなくなると言われています。

つまり、防カビや、抗ウイルスの効果も、5年以上は期待できないことになります。

もし、漆喰を採用したい理由の最大のものが、「調湿性能を期待する」ということであれば、
漆喰ではなく、珪藻土を主原料にした塗り壁を選ばれた方が、いいと思います。

しかし、漆喰と珪藻土では、仕上がりの質感も違うので、意匠面において、漆喰を使いたいと思われている場合は、話が違います。

漆喰は、平滑に塗られた白い壁をイメージされる方が多いと思います。

特に、年配の方で、本物の漆喰を知っている方にとっては、
漆喰は、「平滑で白い壁」だと思います。
ただ最近、若い世代で漆喰を塗る場合は、
パターン付けした仕上げを好まれる場合も増えています。

パターン仕上げの方が、工賃が高いと勘違いしている方もいますが、
実は、平滑に仕上げる方が、手間も費用も余計に掛かるのです。

だから、漆喰をお値打ちに塗ろうと思うと、
パターンを付けた仕上げを希望すべきなのです。

ワラやスサを混ぜることで、テクスチャーも変わりますから、
お好み次第で、色々と工夫されてみるといいと思います。但し、本物の漆喰はDIYできません。
消石灰を原料とした漆喰は、目に入ると失明の危険性がある上に、施工も難しいです。

  • フラット

  • ハケ引き

  • コテ波

  • ストーム

本物の漆喰を綺麗に仕上げようと思ったら、迷うことなく、プロに依頼すべきです。

そして、平滑な仕上げではなく、パターン付けした仕上げを希望するべきです。
その上で、価格交渉すれば、良心的な業者さんであれば、「適正価格」で請け負ってくれると思います。

ただし、調湿性能を期待するのであれば、漆喰ではなく、珪藻土です。
といっても、珪藻土塗り壁にも、様々な種類があるので、性能を吟味された方がいいと思います。

もし、漆喰調に仕上がる塗り壁をDIYしたいということであれば、
ホームセンターなどで販売されている「練ってある商品」を購入されると良いと思います。但し、割高です。

アトピッコハウスでも、漆喰調に仕上がる塗り壁、漆喰美人を製造販売しています。

調湿性能は、漆喰の2倍

吸放湿試験

消石灰を原料にしていないという意味では、
「本物の漆喰」ではありません。

ただし、一般的な漆喰の調湿性能が
40g/㎡/24hであるのに対して、
漆喰美人の調湿性能は、94g/㎡/24hなので、
2倍以上の調湿性能があります。

しかも、JIS規格で定められている
調湿する建材の基準が70g/㎡/24hなので、
漆喰美人は、調湿建材としても認められています。

主原料は、化粧品などにも使われるモンモリロナイトと呼ばれる粘土です。
消臭性能に優れていることが知られています。
さらに、漆喰美人には、加齢臭や介護臭にも効果があるポリフェノールの1種である天然のタンニン酸を加えて、
消臭効果を強化しています。

漆喰美人は、白を基本に、ピンクやブルーもあって、全20色のカラーバリエーションです。

漆喰美人は、本物の漆喰ほどには、平滑に仕上げられませんが、
漆喰調の仕上げや、各種の大胆なパターン仕上げも可能です。

珪藻土と違って、下塗りという下地処理を必要とするので
珪藻土塗り壁よりも、費用がかかります。

  • 夕顔

  • 忘れな草

  • つゆ草

  • りんどう

  • 花みずき

  • なでしこ

  • ひなげし

  • 都忘れ

  • すいせん

  • やまぶき

  • おみなえし

  • こでまり

  • 葉ぼたん

  • 銀もくせい

  • すすき

  • ねこ柳

  • 水芭蕉

  • われもこう

無料メール講座をご活用ください

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

塗り壁メール講座 全7回  塗り壁選びのコツ

漆喰か珪藻土か迷っている方、あるいは、
予算がないけど、塗り壁はあきらめたくないという方、
「塗り壁選びのコツ」メール講座をご活用ください。

お名前  ※苗字のみ
メールアドレス  
  登録ボタンを押してください。

詳しくはこちら

資料・サンプルをご請求ください

一般的な漆喰の2倍調湿して、消臭性能にも優れている「漆喰美人」の資料・サンプル
ご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料資料のご請求はこちらから!

製品の詳細をお知りになりたい方は、漆喰美人製品紹介ページをご覧ください。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210