7payの判断をどうみるのか

今、感じること
セブンイレブンの電子マネー7payが、
開始1か月で撤退を発表しました。
 
この発表を聞いた時、
私は英断!と言い、
 
その場にいた男性は、勿体ない、と発言されました。
 
物事に正しい選択はありませんから、
未来で今を振り返った時でないと、
その是非は、わかりません。
 
でも勿体ない、と考えた方と、
英断と思った私との間には、
 
大きな価値観の違いがあります。
 
記者会見もして、
かなりのお金をかけて
システム開発も進め、
 
それまでかけたコストを、
回収したいと考えるのは当然です。
 
がしかしシステム修正するコストに加え、
 
万が一、うまくいかなかった場合の、
セブンイレブンというブランドが傷つくことを恐れたのだと
私は考えました。
 
システムの修正は、
口で言うほど簡単ではありません。
 
その証拠にメガバンクである
2002年に統合したみずほ銀行は、
システムエラーが発生し、
引き出しなどができないという大きなトラブルが、
 
社会問題となりました。
その後もATM停止を何度か繰り返しています。
 
三菱UFJ他、
統合しているメガバングは他にもあるのに、
 
すべてのATMを停止してメンテナンスするなんて、
記憶にないのですが‥。
メガバンクなんて、
相当な時間とお金をかけてシステムを構築しているハズです。
 
にも関らずの状態であることを考えると、
 
7payを継続することでの、
費用負担や、ブランドイメージの低下は、
 
ダメージが計り知れないと判断したことは英断だと思うんです。
 
だって勇気必要ですよ、撤退って。
カッコ悪いし、
電子マネーから得られる情報という莫大なデータも失ってしまうのですから、ねぇ。
 
子会社のセブン・ペイの責任は重いでしょうし、
さらにはシステム開発した提携企業への賠償責任など、
 
水面下で行っているのだろうなぁ、
と想像していますが、
すでにLINE PAYなどの電子マネーをスタートもしていて、
 
そのスピードも悪くないな、と感じています。
 
10年ひと昔から、
1年ひと昔となった今、
一瞬の躊躇が命取りになる時代。
 
瞬時にジャッジできる力、
必要ですね。
 
/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

坪単価や技術に加えて、
価値観の合う「類友」かどうかを
建築会社選定基準にして欲しい。

このブログに共感できるところがあったら
アトピッコハウスに請求してみてくださいね。
家づくりのモヤモヤが1つスッキリするかもしれません。
https://www.atopico.com/request/

goto hiromi

25,879 views

気付けば建築業界歴23年となりましたが元々は貿易事務をしていた建築素人です。素人の私が理解できることを基本に、家づくりや暮らしについてお伝えするブログです。...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA