オシッコのサイン

老犬との暮らし

くるみ16才半が歩けなくなって約3週間。

尻尾の振り方で
オシッコと、ウンチ、
お水のリクエストがわかるようになってきました。

ゆっくり尻尾を振ったときはオシッコ。
スピーディな時はウンチかお水で、
その二つはタイミングで推測しますが、
ほぼ当たっています。

歩けなくなった当初は、
夜も熟睡ができなかったらしく、
私の睡眠不足が続きましたが、

最近は朝まで寝てくれる日も増えて、
少し楽になりました。

その反面、気力が萎えてきているように見受けられます。

そりゃそうですよね、
自分で行きたいところに行けないのですから‥。

食欲があることが救いですが、
元気ハツラツとした表情は
消えかかっているようです。

補助グッズを色々と試してみましたが、
なかなかフィットするものがなく、

車椅子の導入を検討し始めました。

2018年4月、華子が17歳半で旅立ちました。
くるみ2003年生まれ。
健康住宅同様、ペット対応住宅も花盛りですが、
我が家の実体験、綴っています。

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

アトピッコハウスでは
ペットの足腰に負担が少ない滑り難い無垢フローリングや、
http://www.atopico.com/product/gorone.php
消臭効果の高い塗り壁をご用意しています。
https://www.atopico.com/product/shikkui.php
新築、リフォーム、リノベーションをご予定されている方に
資料をお送りしています。お気軽に、ご請求ください。

goto hiromi

35,161 views

気付けば建築業界歴23年となりましたが元々は貿易事務をしていた建築素人です。素人の私が理解できることを基本に、家づくりや暮らしについてお伝えするブログです。...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA