逆転の発想 糸川英夫著

好きな本
 

2019年3月のイスラエルの旅は、
糸川先生のお導きでした。

とはいえ、
宇宙開発とか、ゼロ戦とかに
まったく関心のない私は、
イスラエルに導かれるまで、お名前すら知りませんでした。

鬼籍に入られて20年。
糸川先生を知らない私が、
糸川先生の想いに導かれてイスラエルに行くことになるとは‥。

影響力とは、
こうやって伝わっていくのだよねと、
改めて人生をちゃんと生きなくちゃって
身が引き締まる想いです。

糸川先生を知りたいと思い手に取った本書は、
戦闘機開発=怖い軍人という私のイメージを覆すオチャメで、
可愛らしいところのある方のように感じました。

難しい言葉を使うことなく、
優しい表現は、どこか女性的でもありました。
360℃様々なことに関心があり、挑戦する。

だからこそ四半世紀以上前の言葉なのに、
その提言が古臭くない。

今でも通用するし、
逆に言えば、
世界は当時と同じような状況が続いている、
ということなのだろう。

平成を失われた30年と表現されますが、
世界を、いえ宇宙全体をみつめていた
糸川先生のこの書籍を読めば、

それは日本だけに限ったことではないのかもしれません。
「逆転の発想」糸川英夫著

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

価値観の合うパートナーをみつけることが
家づくり成功の秘訣。
愛読書は1つの見極めポイントです。

goto hiromi

21,340 views

気付けば建築業界歴20年となりましたが元々は貿易事務をしていた建築素人です。素人でもわかるを基本に、自然素材の家づくりや暮らしについて書いています。紅茶&茶...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA