JR東日本のお忘れ物専用ラインがすごい

今、感じること

車内に、よく忘れ物をします。
冷房避けのストールや日傘など、
荷物の増える夏に多いです。

そして今年もやってしまいました。

ネットで忘れ物の連絡先を調べていたら、
専用LINEがあることに気付きました。

電話はなかなかつながらないし、
JR東日本を友達に追加することに躊躇いがありましたが、
みつけられることを優先し、

いざ、トライ!

1つ1つ質問に答えていき、
途中具体的な説明も追加でき、
無事1時間ほどで、物を確認できたとLINEで連絡あり。

スムーズ~♪

乗車した電車の履歴が、
乗換案内に残っていたことも、
スムーズだった理由の1つのようですが、

今まで、何度か電話で問合せをして、
一度も見つかったことがないので、

友達との連絡以外で、
LINEが便利って、初めて思えましたわ。

仕事での活用方法が、
少し理解できました!

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

坪単価や技術に加えて、
価値観の合う「類友」かどうかを
建築会社選定基準にして欲しい。

このブログに共感できるところがあったら
アトピッコハウスに請求してみてくださいね。
家づくりのモヤモヤが1つスッキリするかもしれません。
https://www.atopico.com/request/

goto hiromi

21,340 views

気付けば建築業界歴20年となりましたが元々は貿易事務をしていた建築素人です。素人でもわかるを基本に、自然素材の家づくりや暮らしについて書いています。紅茶&茶...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA