アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

無垢フローリングの隙間は、季節変動なので1年待つ

  • 27
  • 7月
  • 2018

無垢フローリングの原料である「木材」は、季節によって、
伸びたり、縮んだりします。

それは、フローリングという床材に加工されてからも、
同じです。

「生きている」と言い方をしますが、まさに、
空気中の湿気を吸ったり、吐いたりしながら、

伸びたり、縮んだりしています。

その結果、冬場の乾燥した時期には、フローリングとフローリングの間に
隙間が出来るということになるのです。

では、この無垢フローリングに出来る「隙間」を防ぐ
ことは、出来ないのでしょうか?

詳しく解説してみたいと思います。

冬は隙間が空いて、夏は隙間が無くなる

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤坂です。
無垢フローリングは、室内の湿気に反応して、
伸びたり縮んだりします。

冬は、空気が乾燥しますので、無垢フローリングも
乾燥して、痩せます。

その結果、フローリングとフローリングの間に、
隙間が出来る訳です。

そして、夏は、湿度が高くなるので、
空気中の湿気を吸って、無垢フローリングも

膨張します。

その結果、冬場に出来ていた「隙間」が縮まったり、
消えたりする訳です。

また、逆に、膨張し過ぎて、フローリングとフローリングの間が
盛り上がって、「突き上げ」と呼ばれる現象が

起きたりもします。

無垢フローリングの隙間の原因

無垢フローリングは、合板フローリングよりも、
伸縮します。

なぜ、そうなるかというと、製品の作り方に
原因があるのです。

木材は、徐々に、上に伸びていきながら、
年輪を増やしていきます。

そして、高さ方向(長さ)と、太さ方向(巾)では、
繊維の「伸縮率」が違っていて、

実は、巾方向の方が、伸縮率が高いのです。
合板フローリングは、繊維方向を交互に重ねて、

接着しているので、ほとんど伸縮しないようにしていますが、
無垢フローリングは、その調整をしていないので、

繊維の伸縮の影響を受けやすいのです。

だから、季節変動によって、隙間が出来たり、消えたりというのは、
ほぼ巾方向(年輪)に、限られるのです。

そこで、無垢フローリングを施工する際にも、
部屋の四方に、巾木を設置して、

フローリングが伸縮して隙間が出来ても、
巾木の下に隠れて、見えなくする工夫をするのです。

直ぐに対処しないで、1年様子を見る

無垢フローリングは、どんなに加工精度が高くても、
多かれ少なかれ、必ず、伸縮しますので、

冬場の乾燥した時期には、隙間が出来ます。
それが普通です。

だから、多少隙間が出来ても、慌てず、焦らず、
まずは、1年様子を見るべきです。

キチンとした大工さんであれば、無垢フローリングを
施工する時期に応じて、

季節変動を考慮して、意図的に隙間を空けたり、
縮めたりしながら、無垢フローリングを張っていきますので、

1年を通してみると、シックリと納まるものなのです。

補修の際も、季節変動を考慮に入れる

従って、「隙間」の補修をする場合であっても、
まずは1年待って、

「本当に」補修しないと、見苦しかったり、不都合だったりするのか
チェックしてから、判断した方がいいと思います。

1枚1枚の無垢フローリングが、ちょっとずつ膨張して、
全体では、何ミリも膨張したり、

その逆に、何ミリも縮んで隙間が出来ると
いうこともあります。

しかし、1年経ってみると、全体に馴染んで、
気にならないということもあります。

従って、慌てて、補修しないで、1年様子を見て、
どうしても「放置できない」所だけ、

補修すれば良いのです。

木材は、伸縮するもの

無垢フローリングは、木材ですから、伸縮します。
それが普通です。

キチンとした大工さんは、そうしたことを
理解していますから、

季節変動を考慮して工事する技術も、知識も持っています。
そして、もし、いい感じで収まらない場合でも、

補修できますから、大らかに考えていきましょう。

木は、伸縮するものです。
それで、調湿性という素晴らしい機能を発揮してくれる訳です。

伸縮しない合板フローリングは、呼吸しない「偽物の木」です。
そんなものより、キチンと伸縮して、

調湿性能も発揮してくれる「本物の」無垢フローリングの方が、
どれだけ魅力的か知れません。

いかがでしょうか?

無垢フローリングに隙間が出来るのは、普通のことで、
もし、隙間が出来ても、あわてずに、

1年位は、様子を見た方がいいということが、
ご理解頂けたでしょうか?

無垢フローリングは、生きています。
というのは、空気中の湿気の多さ、少なさによって、

伸びたり、縮んだりということが、普通に起こり、
伸縮することを前提として、

施工しているということです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

いつでも手軽LINEで質問
友だち追加