アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

漆喰に対する過剰な期待が、良い意味で裏切られた

  • 31
  • 1月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

愛媛県の方から、漆喰と珪藻土の資料請求を頂きました。

はいから小町のDIY

お客様の声は、こちらです。

【ご要望・HPを見た感想など】
漆喰に対する過剰な期待が良い意味で裏切られました。
まだ色々サンプルを取っている段階で知ることができて良かったです。

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】
飼っている猫が老齢の為、
100%自然素材で二人にとって住み心地の良い家が
出来るのが理想です。

【どうして、当社に資料請求しようと思いましたか?】
解説がとても良心的で漆喰の良い面も悪い面も知ることができました。
また色のバリエーションが多いのにも驚きです。
企業努力もされており、安心できると思いました。

アトピッコハウスでは、珪藻土、漆喰、その他の塗り壁
といった順番で、

塗り壁材のバリエーションを増やしてきました。

珪藻土塗り壁「はいから小町」に関しては、
既に10年以上になるので、

初期段階の不良も克服し、

最近では、色ムラになったとか、
施工の手順が分からないとか、

メンテナンスの仕方が分からないといった
ご相談も、ほぼなくなりました。

珪藻土のボロボロとする、触ると白くなるという
欠点を克服し、

純白を基調としたパステルなカラーバリエーションが
受けて、大勢の方にご採用頂いています。

しかし、珪藻土は、漆喰特有の「おさえた感じ」に出来ません。

鏡のようなフラットな塗り壁、
それが漆喰の魅力でしょう。

漆喰が好きな人は、それがいいのだと思います。

そこで、アトピッコハウスが珪藻土の次に手がけた
塗り壁が、漆喰調の塗り壁だったのです。

消石灰を原料とした本漆喰ではなく、
化粧品の原料などに使われるモンモリロナイトを
原料にした、花の塗り壁「漆喰美人」です。

本漆喰は原料は、タダみたいに安いけど、
施工が難しくて、上手に施工できる職人さんは多くない。

そこで、施工がし易くて、
カラーバリエーションが豊富な製品開発を思い立ったのです。

漆喰に憧れるユーザーは、
別に「消石灰」を塗って欲しい訳ではなく、

フラットに仕上った、白い「塗り壁」にして欲しい
と理解したのです。

そこで、漆喰調に仕上がる塗り壁材を開発した訳です。

そして、そこにプラスアルファの要素を加えました。

資料請求頂いた愛媛県の方が、
漆喰に対する過剰な期待が良い意味で裏切られました」と、
おっしゃっているのは、

「本漆喰」の性能面のことだと思います。

漆喰は、「調湿建材」ではありません。

調湿性能に関しては、珪藻土塗り壁の方がいいのです。
なので、意匠性で塗り壁を選ぶのか、

調湿性といった性能面で選ぶのかによって、
どんな塗り壁にすべきなのかが変わってくるのです。

漆喰か? 珪藻土か?
その選択肢を考えて頂くヒントとして、
こんなページを作っています

そして、予算はないんだけど、
塗り壁は諦められないという方のために
開発した製品が、

カオリンの壁「パーフェクトウォール」です。

こちらは、コストパフォーマンスに優れた製品です。
ただし、乾きが早いので、DIYできません。

施工はプロに頼んで頂く以外にないのです。

ただ、エコクロス程度の予算で考えている方には、
第3の選択肢として、
検討頂ける塗り壁材だと思います。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

漆喰美人の詳細は、こちらをご覧ください資料請求は、こちら

その他の資料をご希望の方は、こちらからお願い致します
資料請求は、こちら