MENU

家づくりのものさし

シンプルで品のいい暮らし

品のある家が、品のある人をつくります

アトピッコハウスでは、老若男女、プロ・アマを問わず、
様々な方の家づくり相談を1996年から承ってきました。
特にユーザー(施主)の方は、アトピッコハウスが工事をしていないことから
警戒心なくお話をしてくださいます。そんな中で、失敗しない家づくりをする方には、
いくつかの共通点があることがわかってきました。

  • 1
    契約前が大事
  • 2
    ルールは1つ
  • 3
    信頼して任せる

一番大事なパートナー選び

契約する相手を間違わなければ、家づくりは90%成功です。気に入った建築会社の見学会に2-3回通って知識を増やし、建てている家が自分の好みかどうかも確認。新建材の家ばかりを建てている建築会社は、自然素材の家は作れません。

「何でもできますよ」は何もできない証拠です。HP やブログを読み、担当者の考え方が、自分の生き方とあっているかを見極めていきます。契約後にこんなハズじゃなかったと、ならないために、ここは時間をかける部分です。

無駄に悩まない

家づくりは決断の連続です。キッチンだって、床だって、山のように種類があります。すべての素材で1つ1つ悩んでいたら前に進みません。そうならないために『自分たちの家づくりで一番大事にしたいこと』を家族で決めておきます。

『リビングで家族が集う家』なら一番お金をかける場所はリビングです。『子供が元気に遊びまわる家』なら、ちょっとやそっとの汚れは気にしない、もしくは気にならない家にする。パートナーを決める工程に時間をかけていれば、その間に自分たちの考えも整理されていきます。

自分を信じる

家づくりのルールが1つ決まったら、それを建築会社に伝えます。担当者も、そのルールに基づいて提案をしてくれるから無駄に悩むことがありません。じっくり時間をかけて決めた建築会社です。頼れるプロとして任せ、疑問に感じたことは、その場で確認する。家づくりの知識は増えていますので的確な質問もできるようになっています。

プロ中のプロは自信を持って仕事をします。疑われながら仕事をしても、面白くありません。自然素材の家づくりは人間関係で決まります。建築主と建て主、どちらも協働で良い物を作り上げる。それが面倒だな、と思った方は建売やマンションが無難。自然素材の家づくりは、人間味あふれるお付き合いの始まりでもあります。

自然素材の家づくりにする決心ができたら、無料のメールセミナーで、じっくりと知識を増やします。それがアトピッコハウスが提案する「家づくりのものさし」です。