アトピッコハウス ブログ
  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

床遮音材わんぱく応援マットで多い質問とは?

2021/02/19
2021/03/16

アトピッコハウスは自然素材の建材メーカーです。
漆喰や珪藻土、無垢フローリングを扱っていますが、

注文を多くいただいているのは、
床遮音材「わんぱく応援マット」です。

遮音規定があるマンションリフォーム現場で、
多く使って頂いている商品です。

フェルトとゴムの2層構造で11mm厚。
カットが簡単にできるので、ロスが少ないし、
敷きこむだけなので施工が簡単なところも選ばれる理由です。

聞かれることが多い質問をまとめてみました。

わんぱく応援マットの質問で多いこととは?

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。



マンションリフォームの床工事では、
気にしなければならないことがたくさんあります。

そのため、工事も慎重にならざるを得ません。
主に工事業者さんに、いただく質問をまとめてみました。

・ⅬⅬ40の遮音性能がとれますか?
・フロアタイルと組み合わせられますか?
・施工はどうしたらいいの?
・床暖房と組み合わせられますか?

ⅬⅬ40の遮音性能がとれますか?

わんぱく応援マットは、仕上げ材との組み合わせで遮音等級が変わります。
・ⅬⅬ40:合板フローリングとの組み合わせ
・ⅬⅬ45:無垢フローリング、クッションフロアとの組み合わせ

遮音性能は、数字が低い方が高い性能を確保できます。

ⅬⅬ40の防音の基準
●椅子の移動音、物の落下音:ほとんど聞こえない
●上階の音がかすかに感じる程度

ⅬⅬ45の防音の基準
●椅子の移動音、物の落下音:小さく聞こえる
●上階の生活が多少意識される。

完全に音を遮ることは難しいのですが、
わんぱく応援マットのような遮音材を使うことで、
周りの住民に配慮することができます。

フロアタイルと組み合わせられますか?

フロアタイルをわんぱく応援マットの上に敷くことはできますか?
この質問は非常に多いです。

施工が簡単で、バリエーション豊富なフロアタイルは、
リフォーム現場で重宝されているのか、
フロアタイルを採用される現場が多いように感じます。

残念ながら、
わんぱく応援マットは、フロアタイルとの組み合わせで
遮音試験をしていません。
そのため、遮音を確保できるかは明言できないのです。

使うかどうかは、業者さんの判断でお願いしています。

施工はどうしたらいいの?

基本的に敷きこむだけで大丈夫ですが、
下地にあわせて接着箇所が変わります。

<コンクリートスラブ地の場合>
① スラブ地に接着剤を塗布し、
わんぱく応援マットのフェルト面を下にして敷き込みます。
② 捨て貼りを入れる場合、上にくるゴム面にも同じ接着剤を塗布し、
捨て貼り合板を接着します。
③ 仕上げ材を釘や接着剤で固定します。

<木下地の場合>
① 木下地にわんぱく応援マットを敷きこむだけでOKです。
②捨て貼りを入れる場合、上にくるゴム面にも同じ接着剤を塗布し、
捨て貼り合板を接着します。
③ 仕上げ材を釘や接着剤で固定します。

基本的には、この施工方法となります。
現場によって条件は異なりますので、
詳しくはお問い合わせください。

床暖房と組み合わせられますか?

わんぱく応援マットは、床暖と併用ができます。



床暖はもともとあるものを使う場合、
新しく設置する場合があると思いますが、

わんぱく応援マットの上下どちらでも設置して頂けます。
わんぱく応援マットの上に床暖を入れるほうが
立ち上がりは良いと思います。

床暖メーカーさんの施工方法も確認し、
対応して頂けたらと思います。

いかがでしょうか?

遮音材「わんぱく応援マット」への質問で多いことを
まとめてみました。

マンションリフォームの床工事は、
遮音規定を守ったり、考えることが多いため、
慎重にならざるを得ません。

お問い合わせは、電話でもメールでも大丈夫です。
資料請求頂けたら、
管理組合やお施主様への説明用の
資料をお送りできます。

ぜひ、ご活用ください。

床遮音材 わんぱく応援マット

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら