アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

思い出としてのDIY

  • 15
  • 3月
  • 2018

やっと暖かくなってきましたね。
今年の冬は長く寒かったです。

ここ鎌倉でも、春の訪れが日々感じられるように
なりました。

暖かくなってきたからか、アトピッコハウスにも
DIY希望のお客様からの資料請求が増えてきました。

DIYはなぜ人気なのでしょうか。

量産品もいいけれど

思い出となるDIY

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

安い金額でなんでも手に入る現代。
量産品は手軽だけど、ありきたりと思うこともあります。

洋服にしても、プチプライスで大量に販売
されています。
手軽に手に入りますが、なんとなく使い捨ての
イメージが強いように思います。

着られなくなったから、イメージに合わなくなったから。
簡単に手放せるのは楽であるけど少し寂しいです。

手作りはオンリーワン

逆に昔、祖母が作って着ていたスカートや
母が作ってくれた皮のお財布などは
いまだに大切に持っています。

DIYとは少し違うかもしれませんが、
要は唯一無二の物や思い出が詰まっているものは
思い入れが大きくなるため大事にするのだと思います。

そんな理由でDIYを望まれる方も多いのではないでしょうか。

DIYは大変

DIYを特集したテレビ番組や、サイトなど多数ありますが

良い場面やきれいな写真ばかりで
実際の苦労は見えにくいものです。

例えば塗り壁。
粉で届くので、プロが使うような攪拌機を用意して
材料を作るところから始まります。

フローリングも床をはがしてサイズを測って、
床鳴りや盛り上がりが出ないよう計算して
施工する。

もちろん注文すれば数十キロの材料の受け取りだって
自分でしなければなりません。

時間と体力が必要なこと、プロのような仕上がりに
するのは難しいこと。

DIYに臨むにはある程度の覚悟が必要です。

仕上がりよりも思い出作りのDIY

それでも、それをご説明してもDIYを望まれる方は
やはりいらっしゃいます。

そんな方はやはり自分たちでオリジナルなものを
作りたい、家づくりを思い出として残したい
と思われている方だと思います。

先日、DIYをされた方より

思っていたよりも下準備などが大変でしたが
家族で楽しんで塗ることができ、
良い思い出となりました。

とのお声をいただきました。

塗りムラもあるのでいかにも素人が塗った感が
あるけどそれも味としておもしろいと感じているとのこと。

仕上がりよりも、家族で施工することの意義や
思い出作りに重点を置かれる方は
DIYを楽しんでいただけるのだと思います。

DIYにむいた商品もある

DIYはしてみたいけど、そんな覚悟はない!

という方はまず、ホームセンターやネット販売で
DIY用につくられている攪拌済みの塗り壁材や
軽量で持ち運びが簡単なフロアタイルなどで
試していただくのもいいかもしれませんね。

いかがでしたか

DIYには体力と時間がかかるもの。
そして仕上がりはご愛敬。

そういう気持ちで挑んでいただければ
きっと思い出に残るプライスレスな
お家づくりができると思います。

ただ、素材によっては扱いが難しかったり、
プロの方にしか使いこなせない商品も
ありますので、商品購入前に確かめてくださいね。

アトピッコハウスの商品はプロ向けに作られているため
DIYには難しい商品ですが、性能を重視したいとか、
本物の塗り壁にしたいと言う方から、好評頂いています。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら