アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

納得がいく、本物の建材を使いませんか?

  • 22
  • 2月
  • 2007

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

共感いただける点も多いと思うので、書かせていただきます。

自然素材で差別化しよう思ったが、どうやったらいいか分からない。
サンプルは取り寄せたけど、各社の差が分からない。
また何処の会社のものがいいのか分からない。
何を基準に評価したらいいか分からない。


ユーザーからは、プロなんだから知ってて当然と思われてしまうし、
自分としても知らないとは言いづらい。

建築は専門性が高いし、フォローしないとならないことが多すぎて、

今から自然素材に詳しくなれ
シックハウス対策に関しても、正しい知識を身に付けろ

と言われても、ちょっと手に負えないぞとお考えの方も、少なくないですよね。

プロだから、今更人に聞けない。

でも、
・本物の自然素材を採用したい
・本物素材で、差別化したい
・本物素材で、健康に配慮した家を作りたい
・本物素材で、競合にならない付加価値を身につけたい
などとお考えだと思います。

自然素材の提案とか、シックハウス対策なんてことは、何処の会社でも言っています。
しかし、他社とどう違いを出していますか?
また、自信を持って、今使っている「自然素材」をお使いになっていますか?

例えば、塗り壁。

塗り壁がブームです。
「漆喰」と「珪藻土」が人気を二分してますよね。

珪藻土は、調湿性や、消臭効果などが評価されて人気になった素材です。
しかし、珪藻土の種類と品質、珪藻土の量、
調湿性を損なわない固め方をしないと調湿性能がなくなるといったこと等、

珪藻土と名がつけば、全て同じな訳ではありません。

また「漆喰」も、
本物の漆喰は、素人や普通の左官屋さんが塗れるものではありません。
難しいです。
それに、表面だけ漆喰を塗っても、調湿する壁にはなりません。

そんなこと分からなくても良いよ。ユーザーから質問受けることもないし、
自分がすすめたもので納得してくれるんだから・・・・

確かにそうでしょう。
しかし、それで本当に良いのでしょうか?

名前だけ「珪藻土」、名前だけ「漆喰」
しかし、ユーザーが期待している性能は備えていない。

こんなのイヤですよね。
でも、どうやって見極めたら良いの?
とお考えですよね。
当然だと思います。

だから、是非、アトピッコハウスのプロ用サイトと、
このブログを詳細にチェックして頂きたいと思うのです。

そして、ご不明な点があったら、ご質問下さい。

今、「普通の建材」というと、
・合板フローリングと、
・ビニールクロス
になってしまいますよね。

これは変だと思います。

少し、昔に、「普通の建材」というと、
・無垢フローリングと、
・布クロスや、塗り壁
のことを指しました。

本物の素材を使って、いい家を造りたいですよね。

シックハウスのことや、新建材の問題点を知ってしまったプロの方は、

自宅に
合板フローリングやビニールクロスは使いませんよね。

それは、「本物がいい」と知っているからじゃないですか?
それに、その方が健康にも良い。

差額で考えれば、大したことないから、
ユーザーにキチンと説明できれば選んでくれる人は多いと思います。

説明していないだけで、
ユーザーは教えれば、必ず反応します。

是非、アトピッコハウスの「本物素材」を、あなたが提案する家造りのアイテムに加えてください。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、御社のスペックに、加えてください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら