アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

愛する人を基準にする アトピッコハウスのスピリッツです

  • 16
  • 3月
  • 2006

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

hon
廃棄寸前のクズ肉に30種類の食品添加物を加えると
格安のミートボールが出来上がります。
この本は、添加物の神様と言われた方が書いた本です。

2005年11月に発売され、話題になりました。

食品添加物の怖さをくどくどと書いている訳でもなく、
難しいカタカナの薬品名が羅列されている訳でもないので、
この手の本では実に読みやすい内容です。

しかも、てとも共感できます。

著者の安部さんは、食品添加物のトップセールスマンでした。
食品メーカーのあらゆる要望にこたえ、
様々な加工食品の開発に手を貸してきました。

冒頭でご紹介したミートボールも、安部さんが開発した商品だそうです。

「魔法の白い粉」を使って、
加工食品メーカーさんの役に立つことが誇りのように感じていたそうです。

ところが、ある出来事をキッカケに、安部さんの人生は大きく変わりました。

それは、安部さん宅の夕食での出来事。

安部さんが開発した30種類の食品添加物を加えて作ったミートボールを
奥様がスーパーで買ってこられ、
お嬢さんが「好きで食べている」という事実に驚愕したのです。

確かに、クズ肉が格安ミートボールになれば、
加工食品メーカーも、スーパーも、ユーザーも喜ぶ。

しかし、それを製造している人は誰も買いません。

あんな、白い粉を沢山いれた物は食べられないという理由からです。

農家の方は、家族が食べる野菜は、
市場に出すものとは別に、無農薬、有機栽培で作ります。
大事な子供や孫に、安全な物を食べさせたいからです。

似たような理由から自社製品を買わないという話はほうぼうで聞きます。

安部さんの場合も、自分の可愛い娘が、
食品添加物の塊のようなミートボールを食べている所を目撃するに至って始めて、
自分も消費者なのだと気がついた訳です。

他人が食べるものは、商品として作って売る。

愛がないからです。

しかし、自分の家族が食べるものは、安全なものを選ぶ。

愛があるからです。

建築資材等の物造りや、家造りでも、
自分の大事な家族が住むことを考えたら、

・法規制を守っていれば良い
・F☆☆☆☆で良い
とはならない筈です。

この本は、私が伝えたい価値観が、いっぱい詰まっています。
住宅に直接関係がありませんが、
安全な家造りに関係するヒントが沢山詰まっています。
是非、読んで頂きたいと切望します。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら