アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
アトピッコハウス本社の無垢の床

自然素材の効果とは?

  • 13
  • 3月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、手島 ふみ子です。

自然素材には特別な力があるのでしょうか?
私は違うと思います。

アトピッコハウス本社の無垢の床

「上白糖は良くない」
「牛乳は体によくない」
「スーパーで売っている豆乳もよくない」
「なるべく添加物を含まない食事を」

「放射能の影響はないか」
「産地は信用できるのか」

・・・食品偽装や、原発事故の影響で、
食に関する情報は、かつてないほど溢れかえっていますね。

私はあまり気にしないタイプでしたが、

子どもが生まれてからというもの、食に対する意識は自然と高くなり、
色々な情報が耳に入るようになりました。

しかし、どれが事実で、どれがどの程度影響するか、
明確に証明されている情報は、その中でどの程度あるのか
さっぱり分かりません。

もともと気にしないタイプだったので、
それらの情報をあれもこれも深刻に受け止めていたら、
食べれるものがなくなってしまいますし、

食費も調達時間もかかってしまい、生活が回りません。
かと言って、まったく意識しないのも怖い。

う~ん、確実な正解が見いだせないのは悩ましいですね。

食品と同様、家づくりについても、

「接着剤は何を使っているんだ」
「木材の産地はどこか」
「材料に悪いものを使っているのか」

・・・などなど、
きりがないほどたくさんの疑問や情報が溢れています。

食品と家づくり、どちらについても、

誰だって、健康に幸せに暮らしたいですから、
当然、疑問に思うことはたくさんありますよね。

最近、施主の方や業者の方から、

「●▲●という状況の場合、自然素材の効果は発揮されるのか?」

といったお問い合わせを、何度か立て続けに頂きました。

自然素材の効果、って何でしょう?

これらの質問で、
私は「自然素材」という単語が、

「24時間換気システム」だとか「床暖房」だとか、
プラスアルファの性能を持たせるためのアイテムなように聞こえました。

アトピッコハウスでは自然素材は、
使って当たり前、身近にあって当たり前の素材だと思っています。

耐震基準などのように「安全の為に満たして当たり前」な家づくりの要素。

たとえば私は、ファストフードやスナック菓子を食べるとき、
「まあ体には良くないんだろうけど、美味しいからいいや」
といった具合で、無意識に納得しながら食べています。

だって、ファストフードやスナック菓子は美味しいから
食べたくなってしまします。

数十年前には存在しない、
手軽にいつでも食べれるというメリットをもつ

とっても便利な代物です。

それと同様、
建材も、施工性や取り扱いを簡単にするために、
添加物を入れたりしているのです。

例えば左官材。

珪藻土塗り壁はいから小町

当社では現在、すべての左官材を粉の状態で販売しています。

現場で水と練って攪拌して施工する商品で、
数十年前は、これしかありませんでした。

しかし現在は、
練状になっていて、封を開ければすぐに施工できる商品が
ホームセンターなどでも多数販売されていて、

左官作業をより簡単なものにしています。

でも、常識的に考えると、
粉と水が混ざっているものは、練ってから何日もしたら、
分離したり、固まったり、腐ったりしてしまうはず。

それが無いのは、何らかの処理をしているから。

単純に考えればそうなりますよね。

でも、作業が簡単になるということは、
その分作業時間が短くなり、
施工費用を抑えられるという大きなメリットがある。

このようなメリットを求める声があるから、
ファストフードや、誰でも使えるような建材が多数存在している。

至極自然な流れですよね。

安く抑えたいから、たくさんのアイディアと工夫で、
商品はどんどん進化しているのです。

そのおかげで、私たちは快適な住まいで暮らしている。

そう考えると、
「効果」という目に見えるものを期待するならば、
この言葉は、自然素材に対してよりも、
新建材に対して使う方が、しっくりくるように思います。

・・・だけど、やっぱり、住まいづくりの際に、
「自然なもの」を使う、という選択肢があってもいいように思うのです。

だから、安さ・便利さをもとめて進化した新建材とは違い、
進化した技術で自然素材のもつ長所を
最大限に生かせるよう進化したのが、
はなまるエコ建材なのです。

自然素材には【特別】な力はないけれど、
新建材のように、生き物にとって【特異】な存在ではないことは確か。

長い歴史の中で、自然素材に囲まれて暮らしてきたから人間だから、
私はアトピッコハウスの本社や、古い建物の中にいると、

やっぱり快適に感じますし、自然体でいられる気もします。

自然素材のメーカーとしては、新建材との違いをたくさん発信してはいますが、

正直なところ、
「あんな効果!」「こんな効果!」
といった言葉に翻弄されるよりも、

「自然で、質が良いものなのね」くらいのおおらかな気持ちで
内装材選びと向き合った方が、

家づくりを気楽に楽しめるのではないでしょうか。

できる範囲で、自然素材に囲まれて暮らせるといいな。

家づくり、一緒に楽しみましょう!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら