アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
70年以上経っても現役の無垢フローリング

古民家リフォームには自然素材が合う

  • 28
  • 11月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、工務店のためのブランディングコンサルタント ごとうひろ美です。

古民家は大変です

キョンキョン主演のドラマの影響で、
家賃10万ぐらいの鎌倉古民家を探すOLさんが多いんです~。

アトピッコハウスの無垢の床

と、由比ヶ浜にある不動産屋さんが教えてくれました。
でも都会のマンション暮らしに慣れた方には覚悟が必要です。
まず、寒い。

暖かいイメージがありますが、鎌倉は昔の避暑地。
湘南という地域名からは想像し難いようですが、意外と涼しい。
昼間は灼熱の太陽を感じる真夏でも、
夜になると気温がぐっと下がり、
お蔭様で寝苦しさとは無縁の夜が続きます。

都内より夏が楽なのは、
夜、温度が下がるお蔭ですね。

がしかし、その寒さが冬にこたえます。

ドラマでもキョンキョンが「寒い、寒い…」と
ホカロンを買いに行くシーンがありました。

私も以前、北鎌倉のかなりの古民家に住んでいましたが、
冬が本当に辛くて、逃げ出しました(笑)
水分が残った状態で寝てしまうと、

頭が凍っている!

空気のきれいなオイルヒーターなんて使い物になりません。
ガスヒーターや石油ストーブを使っても、
部屋が温まりません。

都内のマンションに慣れた人が
気軽な気持ちで引っ越してくるのは危険なのです。

そして古民家は使い勝手も良くありません。

現在のアトピッコハウスは築70年の建物を借りています。
コンクリートブロック住宅の先駆けで、
モダンな作りの中に障子や襖がありますが、

電気の配線が、変です。

入居する時のリフォーム時に、配線も手を入れましたが、
スイッチの位置は不思議な場所にあるし、
コンセントも不足しているから、
現在の家電製品中心のライフスタイルに合わせるのは一苦労。

そして先月、蛇口が腐り(笑)、
なんとか交換してもらったと思ったら、

ただ今、漏水中。

キッチンも古いタイプなので、
蛇口交換だけでも、部品を取り寄せて1か月近くかかりました。

さすがに水道管は古民家と同い年はないと思われますが、
どこで漏水しているのか、
1週間経過しても、みつからず…。

水道屋さん、苦労しています。

敷地内には石像なども設置されていて、
それを動かすとなるとクレーン車が登場し、
掘削作業をして…。

いや~、賃貸で良かった!

敷地内の作業は地主の負担。
クレーン車が登場したら、
その作業費っていくらかしらん。

ま、大家さんはお金持ちだから心配することないですけどね。

そんな大変な古民家ですが、
アトピッコハウスの自然素材とは相性がバツグンにいい。

合板フローリングのない時代の古民家です。
当然床は無垢フローリング。

この古民家は70年前の無垢フローリングが、
使える状態で残っているところが、素晴らしいんです。
最近はリフォームでヴィンテージ加工を施す手法も確立されていますが、

正真正銘のヴィンテージ。
部分的に素人補修した箇所がわかりますが、
そのキズがヴィンテージ。本物は格が違います。

無垢床の補修跡

当然、床はキシキシ鳴りますが、
合板フローリングが70年経過していたら使い物になりません。

無垢フローリングだから、現役で使えているのです。

抜け落ちた床の部分は、
現代の無垢フローリングでリフォームしました。
高度成長期に、石油性のクッションフロアでリフォームされたキッチンよりも
70年前の無垢フローリングに、
確実に馴染んでいます。

入居前、カビだらけだった壁。

ビニールクロスで隠してしまえば簡単です。
賃貸ですから、
適当にリフォームすることもできます。
だから、古民家は残念なリフォームで仕上げられてしまうのです。

でも、この建物は、
ボロボロのカビだらけの状態を、
アトピッコハウスがお金を出してリフォームをしました。

朽ち落ちたペンキを剥がし、入念に下地処理を施して、
本物の塗り壁で仕上げています。
珪藻土に漆喰、
建具には布製の襖を使っています。

仕様は進化していますが、
70年前に存在していた材料に近い素材たち。
だから、まったく違和感がないのです。

まるで70年前の建物を、
そのまま使っているようにも見えますが、

入念な計画の元、
本物の自然素材でリフォーム済の古民家なのです。
鎌倉には、古い建物がたくさん残っています。

建物は人が住むこと、
使うことで耐用年数が増えていきます。

古民家caféでもいい。
地震や台風に負けずに残っている建物を、
アトピッコハウスの本物素材を使って、

どんどん最適な状態に、復活させていきたいですね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら