アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

珪藻土 はいから小町は、ボロボロしない

  • 09
  • 1月
  • 2013

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

珪藻土の塗り壁というと、「ボロボロする」とか、「こすると、白くなる」
という認識を持っている方も多いようです。

ボロボロしない珪藻土

それは、珪藻土の塗り壁が開発された初期段階の製品に、
「糊」で固めた製品が多かったためです。

余り知られていないことなのですが、

珪藻土は、もともと塗り壁には適さない材料です。

その理由は、「水を加えて練っても」、粘り気も出ないし、
固まってくれないからです。

そこで、つなぎと呼ばれる「糊」や「接着剤」を加えて、
「固める」ことになる訳です。

天然100%の製品の場合は、自然素材の糊を使っているし、
そうでない場合は、化学系の接着剤で固めている。

自然素材系のものは、乾燥して、一見固まっているように見えても、
実は、「乾いているだけ」なので、こすると、ボロボロしたり、
白くなったりする。

化学系の接着剤で固めた製品の場合は、ボロボロしないし、
こすっても白くなり難い。

では、アトピッコハウスの珪藻土「はいから小町」は、
どんな製品なのかというと、

マグネシアと、にがりで固めています。

マグネシアセメントと呼ばれるものですが、身近なもので言うと、
歯医者さんで使う歯科用セメントです。

白くて、硬い結晶が出来ます。

この技術を使って、珪藻土を固めているのです。

だから、

はいから小町は、
「ボロボロしない」と、「こすっても白くならない」のです。

糊で固めている訳でもないですし、接着剤で固めている訳でも
ありません。

メッシュ構造の結晶になって固まることで、

珪藻土の「調湿性能」の秘密である、細孔(穴)を潰さないのです。
これが、「はいから小町」が、ボロボロしないし、
調湿性能に優れている秘密なのです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はいから小町の資料のご請求は、こちらです
珪藻土塗壁 はいから小町