アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

ビニールクロスを施工するが、糊はこだわりたいという声が多い実情

  • 12
  • 4月
  • 2019

アトピッコハウスには、「こむぎちゃん」という
可愛らしい名前の商品があります。

「こむぎちゃん」は何かというと、
当社の織物クロス「すっぴんクロス」の専用糊です。

施主様のご指定で糊のみ購入される業者さんも
多いこの商品。

予算の関係でビニールクロスになってしまったが、
糊だけは自然素材のもの、匂いが気にならないものを
使いたいという方が多いようです。

でんぷん糊は工作用の糊として親しまれてきた

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。
でんぷん糊というと、小学校の時に使った工作用の
黄色い容器に入った糊を思い浮かべる方も多いのでは。

悪ふざけで、口にしてしまう子供もいましたが、
市販の工作用のでんぷん糊は
トウモロコシなどの穀物が原料です。

小麦粉や水を弱火で混ぜ合わせて
手作りの糊も作ることもできます。

防腐剤が入っていないので、手作りの場合は
一度に使い切りましょう。

クロス専用糊の成分とは

クロス専用糊の主成分である「でんぷん」。

でんぷんは腐るし、カビるので、
防カビ材、防腐剤などを添加した商品が
多いです。

さらに、分散剤(界面活性剤)という薬品が
入っているものに分類されます。

分散剤とは、水で攪拌した時に
糊が沈殿しないようにするための界面活性材です。

ちなみに、当社の「こむぎちゃん」には
分散剤は一切入っていません。

木工用ボンドでもクロスは貼り付けられるか

クロス用糊はクロス全面に隙間なく付ける必要があるのと
同時にオープンタイムと言って
糊を付けて少しおいておかないとなりません。

そのためクロス用糊は沢山付けます。

木工用ボンドは固まる主成分濃度がクロス用糊に
比べて多いので、
万遍なく付けるにはより多くの糊が必要なため不経済。
ムラが出る、乾いた時に盛り上がるなど不都合があります。

また、クロス用糊は適度な初期接着力(粘着力)、
保水性があり、壁紙を仮接着しながら位置調整ができます。

木工用ボンドも使えますが、
クロスのように広い面積を施工するのには
専用糊が便利です。

F☆☆☆☆商品が安心というわけではない

シックハウスが問題になって、
現在では、ノンホルム糊が当たり前になりました。
F☆☆☆☆と書いてあるから、安心と思っている方も多いのでは。

しかし、ノンホルムなのに、変な匂いがする糊もあります。
その匂いの原因は、規制されていない別の化学物質なのです。

その化学物質を使うことで施工性が良くなり、
コスト削減につながっているかもしれません。
それはあくまでも、施工業者向けの視点で作られた
商品というものです。

ユーザー目線といえない商品が多くあるのが
実情と言えるかもしれません。

ビニールクロスを施工するが、糊だけはこだわりたいという声

匂いが気になるから、化学物質が気になるから
予算の関係でビニールクロスになるが、
糊だけ変えてほしいという声が
お施主様からあり、
あわてて注文される業者さんも多いです。

正直、ビニールクロスは化学物質のカタマリじゃないかと
思うので、糊だけ変えてもと思いますが・・・。
予算もありますし、仕方がないのかもしれません。

いかがでしょうか?

アトピッコハウスのでんぷん糊「こむぎちゃん」の原料は
小麦粉・タピオカ・コーンスターチの食物由来のでんぷんです。
防腐剤として食酢を少し入れていますが、
有害な薬品類は一切入れていません。

その成分を見ただけでも親しみのあるものばかり。
匂いもほぼ無臭です。
他社さんのビニールクロスとの施工試験はしていませんが、
問題なく使われている実績のある商品です。

小分けにしたサンプルはございませんが、
HP「すっぴんクロス」のページで
「こむぎちゃん」について詳しくご紹介していますので、
是非参考にしてください。

すっぴんクロス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら