アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

はなまる工務店、変わります。(1)

  • 24
  • 11月
  • 2008

シックハウスの怖さや、素材の重要性も訴えても広がらない。
所詮他人事。対岸の火事は気にならないのです。
それを非難しても、声高に訴えても変わらない。それならば理解してもらうように工夫をしよう。そう考えて、そろそろ5年が過ぎました。
その間、シックハウス規制法ができ、世の中すべてが健康住宅に、
LOHASブームも後押しして自然素材のオンパレードのような雰囲気があります。でも、シックハウスで困っている方からの相談は減りません。

彼らの多くが、家を作る前、シックハウスは対岸の火事だったのです。
自分はもちろん、家族全員が健康ならば、健康素材を使うことは無駄な出費に思えます。花粉症と合板フローリングの因果関係なんて証明されていないし、
はいから小町にしたら喘息が治る保障はない。
ならば、キッチンのグレードをアップしたり、
延べ床面積を5坪増やした方が得と思うのは人情。
工務店だって面積が増えれば売り上げが伸びるし、施工したことのない無垢フローリングで価格が上がるより面倒がありません。もちろん、事前に知識の無かった全ての人がシックハウスの被害を受けている訳ではありません。
でも、建ててしまったシックハウスを作り直すのは、
技術的にも予算的にも非常に難しいこと。

だから建てる前に知っておいて欲しいと強く願うのです。
その願いが強いから、シックハウスという単語を卒業いたしました。アトピッコハウスのはなまるエコ建材を選んでくれるお施主様は、
・結露は嫌だから珪藻土にしたかった
・畳が大好きだから本物の国産ワラ床にこだわった
・合板フローリングにゴロ寝はできないと思った等々、理由は様々ですが、アレルギーがあったり、
シックハウスが気になっていたという背景がまったくない訳ではありませんが、
選んでいただいた一番の理由は、
もっと毎日の暮らしに直結しています。
ホルムアルデヒドの放散量を調べたり、その怖さを訴えても楽しくない。

難しい家作りを、もっと複雑にしてどうするんだろう‥。
シックハウス規制法から3年。作り手は、もう一歩前に進む時がきているのです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら