アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

どこで家を建てるのが正解? 知り合いの‥編

  • 07
  • 7月
  • 2017

旧知の仲であれば、手抜き工事をされることもなさそうだし、
ぼったぐられる心配も、ない!?

でも、一生に一度の家づくり、
だからこそ
親戚や知り合いに建築関係者がいることの
メリット、デメリットを考えてみます。

知り合いの設計士さんに、家を建ててもらうのは正解か?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

どこで家を建てるのが正解?

 

 

家という箱は、
人が暮らすことで「住まい」になります。
暮らし難ければ、家として存在価値がありませんし、

かといってセンスの欠片も感じないような
デザインにはしたくありません。

そして個人住宅を
普通の、豪邸でもない、ごく普通の家を、
どっかの有名な先生に建ててもらう必要はないような気がします。

では小さな設計事務所なら?

家族との時間を大切にし、
家事動線を現実として、理解できる人なら
頼む価値があるかもしれません。

知り合いの大工さんに、家を建ててもらうのは正解か?

お客様(施主様)が大工さんに直接依頼する場合、
98%、知り合いです。

新築でもリフォームでも、家づくりは、打ち合わせが重要です。
打ち合わせまでを家づくり、実際の工事は、作業と言い切る専門家もいるぐらいです。
大工さんは、その一番重要な「打ち合わせ」の経験値が低いケースが多く、
何を、どう伝えるのかという技術を持ち合わせていません。

それは結果、言ったつもり、
伝えたつもり、
理解していると思っていた、
それは当たり前だから、

ということが起こりやすくなります。

知り合いの建築会社に、家を建ててもらうのは正解か?

建築会社といっても
大中小、様々ありますが、

建築会社といっても大中小、様々ありますが、
紹介のされ方が大事になってきます。
例えば、「うちの会社のあの人ならば、こういう理由で大丈夫。」という話であれば、
一度会ってみる価値はあります。

割引きや特典にばかりフォーカスして説明するのは、ちょっと違う気がします。

割引きや特典にばかり
フォーカスして説明するのは、
ちょっと違う気がします。
家は大きな買い物ですので、

確かに、割引があるのは嬉しい。

でも割引きをするということは
それだけ利益を削るということで、
削った利益分を、どこで回収するつもりなのか、気になります。

知り合いに家を建ててもらう時の、お互いの腹の内。

建て主様は、知り合いなんだから安くしてくれるだろう。

八王子の大久保工務店

コレ、日本人には少なくない感覚です。
そして大工や建築会社は

知り合いだから打ち合わせ回数も少なくて済むな。
割引してやっても経費倒れになることはないだろう。

と思っているのです。
これをお互いが口に出して確認し合えばトラブルになりませんが、
阿吽の呼吸というか、
多分そう思っているさ、という想い込みがいけません。

打ち合わせが進むにつれて
建て主様は割引してもらったことは置いておいて、
自分の夢のマイホームに向けて、邁進し始めます。
そりゃ、自分の家だから当然です。

自然素材だって使いたいし、
よくわからないことも多いのに、
話を聞いてくれない。

でも建築会社の方は、
割引きしてやってるのに面倒なヤツだな

そう感じているのです。

そうやって
お互い負のオーラがいっぱいの家づくりになるケースも
たくさん見てきました。

言わなくてもわかるだろう、は厳禁です。

知り合いだからこそ、
お互いの想いを伝え、

本当にこの人に家づくりを託していいのか
この人の家づくりを担っていいのか、を
きちんと確認する必要があるようです。

アトピッコハウスでは、自然素材の家づくり「べっぴんハウス」を商品化しています。

べっぴんハウス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら