アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

デザイン住宅の壁材は?

  • 07
  • 7月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

デザイン性の高い住宅を建てたい方は、
建築家に頼むと思います。

真柄工務店の施工事例

オシャレな外観や、奇抜な外観、
内部の間仕切りとか、ちょっとした装飾なども、

さすがと思う点も多い。

やはり、建築家に設計を依頼すると、
デザイン性の優れた住宅が建つのだと思う。

建築家と名乗る人は、建築士さんですが、
一級と二級があります。

一級建築士というと凄そうな感じがするけど、
工務店経営者も、大抵は、一級か、二級の建築士の

資格は持っています。

しかし、建築家を名乗る設計士と、同じ資格を持つ
工務店社長では、

セルフイメージも違うし、
センスも違う。

デザイン性の高い住宅を建てるには、
やはりセンスの良さが何よりも必要なのだと
思うし、

普通の工務店社長は、「自分はセンスが悪い」と
思っているし、事実、野暮ったい人が多い。

でも、外観や、間取りや、ちょっとした装飾が
格好よくても、

床が合板フローリングで、壁がビニールクロスだと、
興ざめしちゃうのは、

私だけでしょうか?

デザイン性が高くて、カッコイイことだけが
大事なら、内装なんて、

どうでもいいと思います。

合板フローリングなら、どんな色にも出来るし、
ビニールクロスなら、

どんな柄にも出来ます。

それに、デザインを優先する方は、
自然素材の価値とか魅力ということには、

あまり関心がないと思うので、
床が合板だろうが、壁がビニールだろうが、

特に問題はないと思う。

でも、もし知らないだけだとしたら、
本物の価値と魅力を教えてあげたいと思いますね!

色の濃いフローリングがいいとか、
真っ白な壁がいいとか、

自然素材の内装材でも、
ある程度、色柄には対応できます。

デザイン住宅を上手に建てている建築家や、
工務店の場合、

ある一定の割合で、自然素材も使いこなしますね!

やはり、無垢フローリングの床は、
豪華だし、重厚感があるし、

温もりがあるし、気持ちいい。

本物の布クロスや、塗り壁材といった壁材も、
重厚感があり、豪華だし、温もりが合って、

インテリアも映えて、しかも気持ちいい。

ビニールクロスを使って、色柄だけオシャレな家よりも、
塗り壁や、布クロスなどを使って、

センスも良くて、重厚感のある家にした方が、
よほど価値があるように思いますが、

それはあくまでも本人の価値観次第なので、
合板フローリングと、ビニールクロスでいい人にとっては、

無垢フローリングや、塗り壁、布クロス等、
別に興味ないと思う。

でも、もしデザイン性を高くすることに加えて、
健康的で、快適で、重厚感があって、

年々味わいが深まる経年変化の美しさを
楽しみたいと思われるのなら、
「本物の素材」を使って、

デザイン性の高い住宅を作って欲しいと
依頼されるといいと思います。

建築家と言われる設計士さんは、
設計をするだけなので、

デザインセンスのいい工務店を
見付けることが出来たら、

設計にかかる費用を、全て、
床材や壁材を良くする費用に回すことが出来るので、
それもまた選択肢だと思います。

まぁ、要は好みなので、
デザイン住宅を希望する多くの人は、

本物の素材を使うことよりも、
カッコイイ家にしたいのでしょうから、
興味ないと思いますね!

でも、合板やビニールで作った家は、
出来た時が最高で、

年々みすぼらしくなって行きます。

せめて、壁材だけでも、本物のクロスを検討されてみては、
いかかでしょうか?
すっぴんクロスの資料を希望の方は、こちらです

資料請求は、こちら

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら