アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家づくりの始め方、何から決めたらいいのでしょうか?

工務店選びは相性が大事

  • 25
  • 1月
  • 2016

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの尾崎奈苗です。

自然素材はデメリットだらけなのか

相性の合う工務店を選びましょう

アトピッコハウスは毎日、
一般の方からの資料請求も多くいただきます。

資料をお送りしたあと、しばらくして目立つのが、
ハウスメーカーに資料を見せたら難色を示されました
というお声です。

当社の資料やサンプルをご覧になって
せっかく気に入っていただいても、

それをハウスメーカーに見せると、
これは長持ちしないとか、
メンテナンスが大変だとか
いろいろ言われて、

ご不安になって当社へお問い合わせをして来られるお客様が
毎日のようにいらっしゃるのです。

まず多いのが、
・無垢フローリングは耐久性が悪いって本当?
・無垢は汚れやすいって本当?
というもの。

耐久性に関しては、
自信を持って
合板より無垢のほうが長持ちすると言えます。

アトピッコハウス本社の床は80年前に施工されたもの。
もちろん多少のキズはあるものの、
それさえも趣となり、重厚感漂う床に仕上がっています。
汚い印象は全く受けません。

液体や油をこぼした場合、
長時間放っておけば、合板よりもシミになりやすいですが、
すぐに拭けば大丈夫。

普段のメンテナンスも、特に必要ありません。
合板と同じように掃除していただくだけです。

ごろ寝フローリング

あとは何故か、
布クロスはビニールクロスよりも弱いって本当?
という、驚くようなご質問も耳にします。

すっぴんクロス(布クロス)の資料請求していただいた方には
ビニールクロスとすっぴんクロスの切れ端を同封しているのですが、

一見、ほとんど変わらない見た目の両者、
手でちぎってみると、一瞬で違いが分かります。

ビニールクロスは子供の手でも簡単にちぎれますが、
すっぴんクロスは、はさみを使わないと切れません。

丈夫さでは、確実に布クロスの勝利です

ただ、布は水に弱いため、水拭きはできません。
普段から壁を水拭きしている方は少ないと思いますが、
お掃除の際に水を使いたいという方には、不向きかもしれないですね。

11

不安がって当社にお問い合わせされるお客様は、
ほとんどの方が、
自然素材の悪い部分ばかりを気にされています。

ハウスメーカーも、
施工のしやすさから考えると、

合板フローリング&ビニールクロスのほうが
扱いにも慣れているし、手間もかからないし、
それを標準施工としている会社がほとんどなので、

自然素材のデメリットを並べることによって
自社の建材を勧めているのだと思います。

こういう不安なお声を聞くたびに思うのが、
業者選びが本当に大事だ、ということです。

契約した業者が自然素材に難色を示した場合、
もしそれでも無理に自然素材を使ったとすると、

施工する側も不安だし、
施主様も不安だし、
結果、あまり良い仕上がりにならなかったりします。

それは、その業者が悪いということではなく、
使いたい素材が違う、考え方が違う、
価値観や常識が違う、ということなのです。

自然素材に対する考え方も、人それぞれです。

アトピッコハウスでは、当社の製品を扱い慣れていて
安心して施工を任せられる工務店を、
はなまる工務店として認定しています。

ハウスメーカーと違って工務店のよいところは、
担当者と施主様の距離が近いこと。

小さな会社がほとんどなので、担当者が転勤でいなくなることも
滅多にありません。

相性の合う工務店と出会うことができたら、
家づくりが完了したあとも、何年もの間
よい関係性を築いていくことができます。

ちょっと困ったことがあった時など
電話したらすぐ飛んできてくれたり、
定期的にメンテナンスの相談に乗ってくれたり。

とても心強い存在になると思います。

それこそ一生の付き合いになる可能性もあるので、
考え様によっては、
結婚相手を選ぶときと同じくらい
吟味したほうがいいかもしれません。

工務店=家づくりのパートナーです。

契約してから自然素材を提示するのではなく、
まず、自然素材を扱ってくれる業者かどうか、
よく確認したうえで、契約することをお勧めします。

それが、幸せな家づくりへの、第一歩です。

ご自分や、ご家族と
一致した価値観を持っている工務店に
皆様が出会えますように。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら