アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
はなまる工務店の女性といえばこの方!

岩手県盛岡市の建替えなら あっとホームがいい

  • 04
  • 2月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、ごとうひろ美です。

岩手県盛岡市あっとホームの斎藤宮子常務のブログが
本になりました。

あっとホーム、斎藤宮子さん

あっとホームの看板娘宮子ちゃんの人柄に好かれて、
契約される人が行列しています。
私が取材させていただいたOBの方も、

こういう方がいる工務店なら大丈夫。
そう思って契約させていただいた。」とおっしゃっていたんです。

私も宮子ちゃんの大ファン。
いつも笑顔で優しく、そしてしっかり者。
ニッポンのお母さん、そのものです。

岩手県盛岡市は、
古い家を残そうか、建替えにしようか悩むケースが多い地域。

古い家は寒くて使い勝手が悪い。

でも先祖代々守ってきた家を、簡単に壊すのは忍びない。
そんな状態の時、
あの笑顔で話を聞いてもらうと、

それだけで気持ちが整理できる。

話して良かった、
思い切って相談したから一歩前進できた。

多くのユーザーが、
宮子ちゃんに会って、ホットする。
そして宮子ちゃんに興味を持ってブログを開いたら、

なんてステキな女性!と納得し、
手書きの絵手紙が届いて、大ファンになっちゃうのですよ。
宮子チューリップ

建替えるかリフォームか。
それは金額だけの問題で解決できないことも、多い。
柱のキズに思い出があり、
お帰り!と声をかけてくれたお祖母ちゃんの部屋も残したい。

それでも古くなったキッチンは使い難いし、
昔の家は寒いから暖房費もバカにならない。

リフォームより建替えの方が簡単なことはわかっている。
だからこそ信頼できる人に相談したい。
気持ちの整理を一緒にしてもらいたい。

きっと、多くの人が思っているから、
宮子ちゃんと出会った時に、ステキな方と出会ってなーと嬉しくなるのだと思う。

どこと契約するか決めかねている時、
「こういう方がいる工務店なら大丈夫」

こんな風な視点を持って検討している人、
どれぐらいいるだろう。

SPECや価格、
工事期間などなど、条件で比較することはあっても、

誰と契約するのか

を真剣に考えている人は、そんなに多くない。
あっとホームのOBさんは、
50代以上の方が多いからだろうか。

豊かな人生経験の中で、
SPECや価格以外で見極める「目」を持っている。

専門用語の多い、小難しい家づくりだからこそ、
信頼できる人に任せることの重要性を知っているように思う。

契約した工務店が信頼できないから自分で調べる

そんな寂しい建替えは、
岩手県盛岡市のあっとホームでは、あり得ない。

宮子ちゃんのお客様だったら、
「工務店と一緒に、色々と調べているんです。」
きっと、そんな風に言いながらアトピッコハウスに問合せしてくると思う。

笑顔は、幸せを運んでくる。

岩手県盛岡市の建替えでも、リフォームでも、
その先に幸せがあることを願って、
宮子ちゃんは、今日もお客様と会っているに違いない。

久しぶりに私も、宮子ちゃんに会いたくなったなー。

(株)あっとホーム 斎藤宮子常務
岩手県盛岡市北飯岡2-1-11
電話:019-635-6000

イーハトーブの夢見る乙女 斎藤宮子著

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら