アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
近隣挨拶は、お施主さんの印象を良くします

当たり前の近隣挨拶を大切にする工務店

  • 04
  • 12月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

人は付き合う人や、契約した業者で判断される?

近隣挨拶は工事業者だけでなく、お施主さんの印象も良くします

先日、会社に出勤して朝一番に取った電話は
植木屋さんからでした。

「今日、お隣の植木を剪定します。
おたくのお庭にも枝葉を落としてしまうと思いますので、
後で掃除に入らせていただけませんか?ご迷惑をおかけします。」

アトピッコハウスの事務所は、鎌倉の住宅地にある一軒家です。
そのため、お隣さんと庭が隣接しているのです。

それにしても、近隣挨拶なんて久しぶりです。

心遣いがとても嬉しく、
気分がよくなりました。

たった30秒の電話ですが、
それだけで挨拶をしてくれた植木屋さんはもちろん、
お隣さんに対する印象もよくなります。

たかが近隣挨拶、されど近隣挨拶ですね。

そして、この植木屋さんの近隣挨拶を通して
自分が知らない間に、
人を通して、人を判断していることに気が付きました。

あまりよく知らない人の場合
その人が付き合う人(利用している業者)の
態度を通して、その人を判断しているのです。

「あの人は、いつもきちんとしているから、
業者さんもやっぱりきちんとしたところに依頼しているのね。」
といった具合です。

家づくりのお仕事に携わるようになってから、
世の中は綺麗ごとでは成り立っていないと実感する日々です。

「人は見た目じゃなくて中身!」
「お金よりも大事なものが沢山ある!」
「人を周りの評価で判断したくない。」

これらの考え方は覆りました。

例えば、家づくりをどんな人に頼みたいかを想像してみます。

多くの工務店さんにお会いしていくうちに、
よれよれのスーツの人や、靴下に穴が開いている人(!)からは
一生のうちで一番高い買い物はしたくない。

身なりがきちんとしている人や、清潔な人の方がいい。
目をみて話してくれる人の方がいい。

声や振る舞いも見た目のうちです。
信頼できる人かどうか、
人をしっかり見た目で判断していました。

次はお金です。

理想の家づくりは、お金に向き合わないと進みません。

お金をいくら出せるのかを明確に把握していないと
夢ばかりが膨らんで素材選びに何年もかかることがあります。

工務店にお願いするにしても
お金の話を避けていると、
真剣に向き合ってもらえません。

自分にピッタリの提案をしてもらえないのはもちろん、
新建材から自然素材への変更の交渉も進まない。

“理想”の家づくりのためには、お金の話がかかせないのです。

そして、理想の家って何だろうと考えてみると
家の中だけの話に止まらないことに気が付きます。

例えば、大好きな自然素材をふんだんに使った家、
家族が笑顔で快適に過ごせる家
思わず早く帰りたくなる家が理想だとします。

内装を、塗り壁や憧れの無垢のフローリングにして
家族みんながリラックスできる家を造ったとします。

けれど、家は完璧な空間になったとしても、
隣近所の関係が悪いとどうでしょう?

せっかくの家の快適さも
減ってしまうような気がします。

理想の家は、
部屋の中だけでなく、周りの環境、
ご近所の人間関係とも深く結びついていると思うのです。

私自身、ご近所づきあいに熱心な方ではありませんし、
深い付き合いを望むわけでもありませんが

ご近所さん、名前は知らなくとも
気持ちのいい挨拶や、
ときに天気の話くらいは出来る関係でいたい。

いま私が住んでいるマンションは、
みな気持ちよく挨拶してくれるので

そういった意味では、素敵な家だと思っています。

ご近所さんとの良好な関係は挨拶から始まります。

そしてその関係は、自分自身だけではなく
自分が頼んだ業者が作り出すこともあります。

近隣挨拶をきちんとしてくれる業者を選んだ人は、
やはりきちんとした人なのだと判断しますし、
その逆もあるのです。

一見当たり前のように思える近隣挨拶ですが、
すべての業者がやっているわけではありません。

理想の家、理想の環境づくりのためにも、
当たり前の挨拶を大切にする工務店を選びたいですね。

アトピッコハウスが大切にしている
はなまる工務店には、当たり前のことがキチンと出来る
工務店が揃っています。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら