アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
消臭効果のある塗り壁を選ぶ

どの塗り壁を選ぶのか

  • 10
  • 12月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの尾崎奈苗です。

重視するものによって変わります

消臭効果のある塗り壁を選ぶ

家を建てるとき、またはリフォームするとき、
壁を標準仕様のビニールクロスではなく、
塗り壁にしたいという方は多いと思います。

最近のビニールクロスはとてもよくできているので
塗り壁風のものがあったり、色や模様も多様で
一見とても素敵なものが多いのですが、
やはり通気性のよさや触ったときの気持ちよさを求めて
塗り壁を選択されるのだと思います。

では、家を塗り壁にすると決めたとき、
次に迷うのが、
どの塗り壁にするかということです。

アトピッコハウスの塗り壁は、3種類あります。

珪藻土はいから小町にするか、
漆喰美人にするか、
もしくはパーフェクトウォールを選ぶか。

3つの商品の違いを知りたいというお問合せが
よくあるのですが、
そういう時、私たちは逆に質問をさせていただきます。

「何を一番に重視されますか?」

重視するものによって、お勧めできるものが違うからです。

まずは
①調湿性能重視の方。

ビニールクロスの部屋だと息詰まる感じがする、
部屋の結露が気になる、
洗面所や脱衣所に使いたい、

そういった方にお勧めするのは、はいから小町です。

調湿機能は業界最高水準を誇っています。
はいから小町を塗ってから湿気知らずです、というお客様からの声も
多く聞いています。

触った感じは、ざらりとした「ゆず肌」です。
光の加減によって違った表情を見せるのでとても趣がありますが、
小さいお子様が触ると、少し痛い感触があるかもしれません。

次に、
②見た目重視(でも調湿も気になる)の方

はいから小町のざらりとした感じが好きではない、
触ったときのしっとりした肌触りを大切にしたい、
でも調湿機能も欲しい、

そういう方には、漆喰美人です。

本漆喰の完全にツルツルした感じとはまた違いますが、
ザラザラ感はなく、触るとひんやりと気持ちよい
「漆喰調」に作られています。
また、色のバリエーションがはいから小町より多いので、
濃い色を好むかたにも、こちらがお勧めです。

お値段ははいから小町と同じですが、
しっかりと下地材を塗る必要があるので、
その分値段が上がりますし、施工の難易度も高くなります。

そして最後。
③価格重視の方

どうしても塗り壁にしたい、
でも価格はなるべく抑えたい。

そういう方には、パーフェクトウォールです。

はいから小町や漆喰美人には下塗りが必要ですが、
パーフェクトウォールは、商品そのものにアク止め効果があるため
別途下塗りをする必要がありません。
そのため、他2つの塗り壁よりずっとお値打ち価格です。

ただ、乾きがとても速いため、
施工はスピード勝負になります。
DIYはできない商品なので、プロの方のみへの販売となります。

私個人の好みですと
はいから小町がおすすめです。

調質性能はもちろんのこと、
正面から見たときと、横から見たときの表情の違い。
塗った人のセンスが光る、なんとも言えない凹凸感。

アトピッコハウスの事務所にもはいから小町が塗られていますが、
毎日つい触ってしまい、ついうっとり。
大好きな商品です。

どれを選ぶか迷われたら、
「塗り壁えらびのコツ」のメール講座にご登録ください。

ご家族みんなの希望にぴったりと合う
ご希望に沿える塗り壁がきっとあると思います。

色見本なども各種取り揃えておりますので、
お気軽に資料をご請求くださいね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら