アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
無垢は、木目の変化が美しいですね

無垢材を嫌がるのはダメな建築会社?

  • 09
  • 2月
  • 2016

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス(株)、ごろうひろ美です。

大手ハウスメーカーさんから無垢材や、
珪藻土についてのお問合せを多数いただきます。

無垢材施工事例

ハウスメーカーさん自ら探していらっしゃることもありますが、
ユーザー(施主)に指定されて、
嫌々電話してきているケースもあります。

大手ハウスメーカーのフローリングの標準仕様は
合板フローリングです。
オプションとして無垢材を用意していることもありますが、
ほぼ100%、合板フローリングで家づくりをしています。

合板フローリングは
無垢材の欠点を解消して開発された工業製品です。

メリットもたくさんありますが、

当然ながらデメリットもあります。
無垢フローリングにだってメリットがありますが、
デメリットばかりが強調されます。

逆に合板フローリングにだってデメリットはあるのに、
メリットばかりが注目されます。

これって、フェアじゃないよね、って思います。

でもハウスメーカーの人は、
無垢材のメリットと、合板のデメリットを知らないんだよね。

だから知っている合板のメリットと、
その合板の良さを強調するために、
無垢材のデメリットをペアで覚えるように、

本部から教えてもらっているんだろうね~。

実際のところ、
ハウスメーカーの営業マンは、

そのどちらも本当のところは知らない人がほとんです。

それは問合せの時の、
質問の仕方でわかります。

理解していている人の質問と、
何にもわかんなくて、とりあえず質問している人は、
質問の仕方が違います。

今や、ユーザー(施主)の方が、
にわかプロより、よっぽで知識がある。

だからハウスメーカーの営業マンはやり難いんでしょうね~。

だって自分よりお客さんの知識が上だったらやり難い、やり難い。
下手なこと言えば突っ込まれるし、
無垢材なんて選んだら、

実際に工事する人から面倒だと文句言われる。

普段と違う段取りだから、
トラブルも多いし、
自分がお客さんに説明することも増えて、手離れが悪い。

ま、こんなところだろうな、と想像しています。

だから、アトピッコハウスに問合せしてくる時も、
断る理由を探しているように感じます。

・保障はしてくれない
・施工会社を紹介してくれない
・施工の断面図がない
・商流がいつもと違う

それこそ、面倒くさいことしないで、
「無垢材は得意ではありません」って、
ユーザー(施主)に正直に伝えればいんだよね。

医者でも専門があるように、
建築会社にも専門があります。

専門外の治療をする医者をヤブ医者とすれば、
無垢材が苦手なのに、
それを隠して工事を請けるのはヤブ建築会社です。

だから無垢材は苦手です、と正直に伝える会社は、
いい会社だし、誠実な営業マンです。

苦手だけど努力させていただきます、
となれば嬉しいけど
苦手だから断る、というのも有りなんです。

どんな商品にもメリットデメリットがあるように、
万能な人もいないし、
パーフェクトな会社もない。
大手だから、何でもできると思ったら大間違い。

大手ハウスメーカーは、
融通が利かないし、小回りがききません。

当然です、大手ですから。

新築を無垢材にしたいのなら、
標準仕様が無垢材の会社と契約した方が、安心です。

合板フローリングが得意な会社に、
無垢材の工事を無理に頼まない。
それぞれの会社の得意分野、
特徴を理解して契約できると、

夢のマイホームが手に入ります。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら